読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

エンゲージメント写真はプロを雇おう!おすすめの私服ロケーションフォト

エンゲージメントフォトを撮ってきました。

そして、かなり満足しています!!!
結婚を控えている方にはかなりおすすめ!

今回、実際にフォトシューティングをしてみて感じたことをまとめてみました。

ロケーションフォト

スタジオで撮る写真も、最近はいろんな工夫がされていて、とても可愛いお部屋のような場所になっていたり、楽しく撮影できる小物が準備されていたりするようで、短い時間で撮影をお願いする場合や、室内の雰囲気で十分という方にはおすすめです。

私は個人的に、海や自然の中にいることが大好きな2人なので、大自然の中で撮影したかったという理由からロケーションフォトをお願いしました。今回、海も緑も!とわがままを伝えたこともあり、海辺の写真とちょっとした茂みの中での撮影もしてもらいました!

準備しているところから撮影してもらう

ロケーションフォトを頼んでいたので、外だけだと思っていたら、フォトグラファーさんの提案で、部屋で準備しているところから撮影してもらうことになりました!

思わぬ展開にドキドキ(笑)

服を選んでいるところ、私を待っている彼の後ろ姿などなど、ぱしゃぱしゃと撮られていましたw

f:id:happyaloha:20170418220956j:plain
こちらは写真の一部。 彼の後ろ姿着替えシーンは私だけの宝ものなので控えますw

1日プラン

特別にということで、1日付き合ってもらえることになりました。
ちょっと長めにドライブをして、ビーチも3箇所、拝所、漁港、ランチ、スタバ休憩、などなど移動中も撮影w

車内では、フォトグラファーさんとおしゃべりしながら、彼女は私たちの関係なども聞いてきますw 私たちのことも聞きながら、写真の構成なども考えているみたい。とてもとても楽しい和やかな雰囲気!楽しかったです!

この1日プラン。かなり贅沢!!!

場所の移動などがなければ、1−2時間くらいで撮れてしまうかもですね!

ロケーション選び

ロケーションについては、”思い出の場所でとってもいいし、自宅でもいいよー” と言われていたのですが、遠距離の私たちには思い出の場所が少ないので、逆に、”思い出作り”という感覚で撮ってもらいたいと伝えました。

場所に関しては、海に近い場所!という希望を伝え、そこから『この辺はどうだろう?』というフォトグラファーさんの提案にも助けられながら決めていきました!
細かい場所の設定については、ほとんどフォトグラファーさんにお任せ!というのも、日頃写真を撮っている方ならでわの素敵な場所があると思ったから。

ロケーションフォトを撮りたいと思っている方は、自分の中にあるイメージがあるのなら伝えてみましょう!

私服

私服を強くおすすめする理由は3つ
  • 素に近い自分たちが表現できる

  • おそろいコーデなども可能

  • 衣装を借りなくてよい
  • 私服のコーデは、力むことなくいつも着ている服での撮影。カップルによっては、おそろいのコーデをしたりというのもあるようです。私たちも考えたのですが、結局おそろコーデはナイキの靴のみになりました(笑)
    服の色をマッチさせても良かったですねーw 
    衣装を借りなくてもすむので、コストも削減できますし、汚してしまったらどうしよう!なんて心配もありません!一番気持ち良く、自然体な写真がとってもらいやすいのが私服かなぁなんて思いました^^

    フォトグラファーを選ぶ

    学生時代の友人にお願いしました。といっても、近しいわけではなかったのですが、同窓会で再開したことと、
    SNSを通して彼女の写真を拝見したことがあり、彼女の撮る世界観・雰囲気に惚れてしまったこともあり、これはチャンスだ!と思って、撮って欲しい!とお願いしたのでした。とても自然体な写真が多く、ウエディングフォトグラファーでもある彼女なら幸せな瞬間をたくさん納めてくれるにちがいない!と、完全に第6感的な選び方(笑) 

    もし、フォトグラファーさんを選べるのであれば、ピンときた方を選ぶのもありなのかも^^ 
    ファトグラファーさんにも得意不得意はあるのだろうし、こういう雰囲気の写真が得意!っていうものがあるのかもしれません。

    おまけ話

    面白いくらい曇りな日だったのですが、逆にその雲たちが、ものすごくドラマティックな雰囲気を醸し出してくれました!さ・・・さすが! フォトグラファーさんの腕前に脱帽!

    スポンサーリンク



    まとめ

    自然に笑っている写真を撮って欲しかった。
    私たちカップルの持つ雰囲気を写真を通して見てみたかった。
    セルフィーでは撮ることのできない世界が撮りたかった。

    そんな私の希望をぜーーーーーんぶ叶えてくれたエンゲージメントのフォトシューティング。

    ちょっと照れるけれど、そんな小さなドキドキも楽しめました!

    彼と2人で全ての写真のデータをチェックしましたが、『この時ああだったよねー』『うそ!こんなところ撮られてたの?!』とか色々発見・驚きもあり、気恥ずかしさもあり、撮影後の今なおたくさんのワクワクとドキドキを与えてくれています!

    これらの写真の中から、Save the date 結婚式の日付をお知らせする招待状を作成し、結婚式の時にはスライドを作って流せるように準備しようと考えています!

    結婚するという心の準備がちょっとずつ、できてきたかなー^^


    楽しい思い出を作りつつ、一歩一歩進んでいきたいと思います。


    もし、エンゲージメント写真を計画しているのであれば、ロケーション、私服のコーディネートなども含め、フォトグラファーさんとコミュニケーションとりながら検討してみてくださいね^^


    yun


    関連記事
    happyaloha.hatenablog.com

    あわせて読みたい
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com