Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ


スポンサーリンク

体調不良の時に見る文化の違いと旦那がとった驚きの行動

12月に入ってから、旦那家族と私全員が交互に風邪をひくという家中が機能しない状態になっています。

義理母が風邪を引き、旦那が風邪を引き、私、義理父に移って、治りかけたと思ったら義理母がインフルエンザになり、旦那もそれに近い症状を発症。旦那は2日で回復したものの、今度は私が悪寒と全身痛に襲われ3日間動けないという病気を順番に受け継ぐ最悪のサイクル。

日本で体調不良になるのと、アメリカで体調不良になるのとでは安心感が全然違います。特に、体調不良の際にどういう風に相手を介護するのかも、文化の違いを大きく感じることがあります。あまりにも違うとストレスになります。


病院に行く不安

異国からアメリカに移住してきたものにとって、アメリカの医療保険は深刻な問題。
義理母がクリニックでインフルエンザと診断されて、私の体調が悪くなった時、一番最初に頭によぎったのは『私が病院にかかったらどれくらいカバーされるんだろうか』ということ。

正直、旦那も全然病院に行かない人なので、いったいこの保険でどのくらいのカバーがされるのか、まだよくわからないのです。

旦那の勤め先はしっかりした保険を持ってるのでちゃんとカバーしてくれると思うのですが、そうであったとしても、日本のように『風邪ひいた!病院行こう!』とはすぐに思えないのがアメリカで生活している日本人(外国人)の定めでしょうか。特にまだグリーンカード降りていませんしね

今回は病院に行くこともなく済みましたが、病気になるたびにこう言った心配をしなければならないのは厄介だなと感じます。

私はおかゆ 旦那はスープ

病気になると、消化のいいものを食べたい。そんな時、日本であれば母がおかゆを作ってくれたりしました。
しかしここはアメリカ(笑) おかゆなんてない!

体調不良の際に消化のいいものを食べるというのは共通していて、旦那の家族は”キャンベルのヌードルスープ”などを中心に食べていました。←めちゃアメリカン〜

スープは確かに食べやすいですし、私も素直にスープありがとう!と受け入れられます。

でも、ちょっと味が濃いんです…キャンベルのスープよりもおかゆが食べたい!おかゆに梅干しのせて食べたい!

おかゆをこんなに恋しく思ったのは多分人生で初めてです。

体調不良の時に食べるものって文化の違いがでますね^^;


旦那の優しさ

旦那さんが『何か食べたいものはない?』と聞くので、
『私はおかゆが食べたい!』と伝えたら、作ってくれました。

とはいっても、旦那はおかゆというものを知りません
おかゆという言葉を英語でどう訳するのか調べる気すら起きないほど絶不調な私は『 I wanna have soupy rice....(スープみたいなどろどろしたご飯が食べたい・・・)』というのが精一杯w

『とりあえず、ご飯より多めにお水を入れて、ぐつぐつ煮たらお水が白っぽくなってご飯が柔らかくなるから、そしたらお皿に入れて持ってきて』

と伝えたところ、キッチンでドタバタやりだしました。

その後、ご飯の量はこれでいいか確認しにくる(1回目)。お鍋にご飯の3倍くらいお水を入れて、お水の量の確認をしにくる(2回目)多すぎるわ!。ちょっと沸騰しただけでこれでいいか確認しにくる(3回目)。

ベッドの上で動くのもやっとなのに3回も鍋を確認するために起き上がりましたw 頼む!寝かせてくれw


とはいえ、何か分からないものを一生懸命作ってくれた旦那さんには感謝ですね。

おかゆを食べた時、『あーーーこれ!これが食べたかった!』と体が喜ぶ感じ。白米はやっぱり日本のソウルフードですね^^

今更おかゆを英語で何て言うのか検索すると、”Rice Porridge” というのだとか。ふーん。旦那さんには”OKAYU”で覚えてもらおうかな(笑)

f:id:happyaloha:20171217091703j:plain
旦那さん作の初めてのおかゆ

旦那の優しさ2

私が寝込んだ初日、旦那さんが、私の熱を下げようと、私のおでこに濡れタオルをおくね!と言って持ってきてくれたものは、タオルではありませんでした


あれは絶対キッチンペーパー

何も言えなくらい熱でぐったりの私でしたが、あのウェットだけど、ペラペラな感触は絶対にタオルではない!


今思い出すとじわじわきますw
なんでキッチンペーパーにしたんでしょうね?!ほんと驚き

旦那家族の優しさ

私が絶不調でも旦那さんは仕事で日中は家に不在。同居の義理両親も色々気遣ってくれます。

私があまりにも部屋から出てこないと『yun ~~~ 食べなきゃだめよー!スープ作ってあるから食べなさい〜』と部屋までやってきます。
自分が作れないときにご飯があることにも感謝ですし、いちいちチェックしてくれることもありがたいなぁと感じます。

私と義理母が体調不良のときは、義理父が料理してくれますし、安心して病気でいられるなと思ってしまいました(笑)


スポンサーリンク



まとめ

そんなこんなで絶不調な今月。
厄年の最後の締めでしょうかね? 体調不良ではありますが、色々優しさにも触れましたし、もう回復するしかない!
来週はクリスマスイベントも目白押しですし、頑張って元気になろうと思います。

No more sickness!!!



yun