Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

国際結婚 お金がないとこうなる!!!しくじり先生ver.

アメリカ・ハワイ出身の彼と婚約し、フィアンセビザ(婚約者ビザ)を取得したyunです。現在、ハワイ移住の準備を進めているところ。

フィアンセビザを取得した3月から2ヶ月の月日が経ちました。

そして、私は日常の忙しさにかまけてすっかり引っ越して後のアメリカに入国後に行う永住権申請のことを忘れていたのであります。

そして起こったThe 金銭問題!

お金のことでは喧嘩したくないなぁと思うのですがやっちまいました。お金で争うのは醜いかもしれませんが、お金をしっかり貯金していないとこうなるよ!としくじり先生バージョン”でお届けします。

f:id:happyaloha:20170525002100j:plain

フィアンセビザの取得が私たちに与えた影響

フィアンセビザが取得できたときに、それはそれは喜びました!

happyaloha.hatenablog.com

ですが、その後、入国期限ぎりぎりまで日本に居座る私とハワイで住む彼との国際遠距離は、フィアンセビザのプロセスの最中ほどの緊張感は消え、完全に申請前のただの国際遠距離恋愛に戻った感じ。フィアンセビザで入国し、その先の永住権の申請について調べることをすっかり怠ってしまっていたのです。

私たちはお金に余裕があるカップルなわけではありません。
これまで自由に海外&国内旅行を年に数回する生活をしてきた私と、男の趣味にがっつりお金を費やしてきた彼に貯金など数えきれるほどしかありません。

結婚が視野に入ってきたときに、『このくらいはないとダメだよね!』という話はしてきましたはず。それなのに・・・

緊張感が、フィアンセビザを取得してからぷっつりと切れてしまいました。

心だけ寛大な彼の失態

手続きについてよりも、お金の計算と管理を怠っていた私たち。

結果、最近貯金額を見直してみると・・・『ちょっっっ 永住権申請てめちゃくちゃギリギリ生活じゃない?!』

という焦りがでてきていた私。← 

そして、働いてる割になかなか貯金できない彼・・・
心だけが焦る中・・・本当に本当に心だけ余裕のある彼は・・・・あろうことか妹にぽーんと$500あげてしまったのです。


あ・・・あれ?そんな余裕あったっけかうちら?!!!!? 

永住権だけじゃないその他諸々の費用

日本から出国する前に、払わなければならないものが色々あります。

  • 住民税

  • 国民年金

  • 国民健康保険

  • 年度末の確定申告の準備

  • 携帯の解約にかかる違約金

  • 車の修理

  • 結婚式の準備

  • 永住権申請の必要書類の準備

  • などなどお金は湯水のごとく流れていきます

    貯金と言える額があるわけではないので、できるだけ節約生活を心がけている今、何も理由がなく、お小遣いという理由で$500をぽーんとあげてしまう彼を許せない私・・・たかが$500、されど$500!!!!!!

    お前!!!車のローンも払い終えてないくせに何してやがるんだ!!!クリスマスでも誕生日でもないぞコノヤロウ!!!!!!

    ぶっちり切れた私は2日たった今ようやく落ち着いてものを考え始めました。

    金銭感覚が独身状態な彼

    彼も私もこれまで、お互いのお金の使い方に関して大きく問題視するようなことがなかったので、きっと”目標があれば大丈夫だろ”と勝手に思っていました。
    貯金額がギリギリだけれど、2人でやりくりすればなんとかなるような感じだったので、私も楽しく節約していこうと思っていました。

    ですが、彼の頭の中で、ビザや諸々の手続きで多額の費用が必要で2人で貯金しなければいけないことと、妹が可愛くてお小遣いをあげたいことは別だった模様。

    彼の頭の中とお金の使い方は”まだ ”独身そのもの” だったのです。さっき気づいたよ。(小声)

    ”口座を一つにした意味はなんぞや?!” 

    お金が余るほどあるのなら構いません。でも、私たちは結構ギリギリなところ。はっきり言ってこんな使い方はやめてほしい!

    国際結婚とお金は切っても切れない縁

    フィアンセビザ(婚約者ビザ)を含め、もろもろの移民ビザ・永住権などの申請料金が去年改定され、値上がりしています。
    happyaloha.hatenablog.com

    私が考えていた初期費用よりもかなりお高めな今、結構切り詰めて貯金をしなければ生活費がものすごく高いハワイでの生活は苦しいものになるかもしれない!結婚式もすることになった今、私の焦りは最高潮に達しています。
    happyaloha.hatenablog.com

    ビザがないと入国できないし、お金がなきゃ永住権の申請だってできない。お金を作るための仕事だって、するための許可証を取得するのに数ヶ月待つからすぐに働けない。生活費はどうするの?!!

    ”金がないと絶対国際結婚なんてできない”


    これが国際結婚の現実です。

    スポンサーリンク



    まとめ

    『そのようなお金の使い方をしたいのならば、一生独身でいてください。』
    『私は自分のウエディングドレスも格安で探しています。$500余分にあったら、今よりももっと素敵なドレスが買えるでしょうね』
    『そういえば、お金を節約するという理由で去年の私への誕生日プレゼントにくれるっていってた$500くらいのカメラ諦めたんだったよね?』

    ↑完全に嫌な女に成り下がった私。言いたいこといいまくりました。言いすぎた2時間。

    ああ、言いすぎたかなぁと思います・・・ですが、ここまで言って、やっと ”まずいことをした” と思ったよう。 遅いわぁああああああああ。

    あげてしまったので取り返すつもりもありませんが、私にとっては、かなりがっかりな行為でした。

    ですが、永住権やその他もろもろの費用についてしばらく話す機会をもっていなかったなぁと反省する点でもありました。
    もうちょっとプロセスの確認をしていれば、こんなに簡単にお金をあげてしまうことなどなかったはず。

    話すことって大事だな。わかってると思ってちゃいけない。


    計算してみると、永住権の申請や面接のために島を移動する費用なども考えると確実にあと$3000(30万円以上)が必要になります。
    ずいぶん高くなったなぁ国際結婚(T . T)

    そんなわけで、国際結婚を控えているみなさん、お金は貯金してあるかい?(笑)




    yun


    関連記事
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com