Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

ハワイ生活費の現実は?電気代と平均世帯収入【光熱費編】

ハワイの生活費は大都市ニューヨークよりも高いというお話を以前しました。

今回は、光熱費に関して、特に驚愕の電気代について解説します。
f:id:happyaloha:20170123110533j:plain

驚愕の電気代

Electric bills: The average residential electricity bill in Hawaii is about $203/month, ranking 1st in the U.S. and 89.72% greater than the national average of $107.[5]

和訳:電気代:ハワイの住宅電力のコストは月平均$203($1=114円なら約23,142円)。アメリカのランキングのトップです。米国平均の月平均電気代$107に比べると89.72%も上回っています。

2倍!?頭おかしいんじゃないの?!!!!!!!

と叫びたくなるのを抑えております。。

f:id:happyaloha:20170123110407j:plain

ハワイの平均電気消費量とコスト

Residential electricity consumption in Hawaii averages 544 kWh/month

住宅電気の消費量のハワイ月平均は544kWhです。こちらは米国の平均に比べても消費量は低くなっていました。。。

コストは島によってかなり状況が違います。私が住むはずの島の平均が探せません。田舎すぎるのでしょうか。とりあえず、留学していたハワイ島ヒロと、一番の都心部であるオアフ島のホノルルを比べてみようと思います。

オアフ島 ホノルル

平均35.1¢/kWhの電気代は、ハワイ全体の電気代平均に比べると6%ほど低いのですが、米国平均を195%以上上回っています。

ワイ島 ヒロ

平均42.47¢/kWhの電気代は、ハワイ全体の電気代平均(37.34¢/kWh)に比べると13.74%高く、米国平均(11.88¢/kWh)を257.49%上回っています。

ハワイの平均世帯収入は?

オアフ島 ホノルル

22.7%の平均世帯収入が$25,000($1=114円の場合 約285万円)以下ですが、最も多い32.9%の世帯収入は$50,000〜$100,000(500万円〜1000万円以上)と高いほう。オアフ島の中心地ですしお金持ちも多いのは確かですね。

ワイ島 ヒロ

平均収入:$17,303
56.3%の人の平均世帯収入が$25,000($1=114円の場合 約285万円)以下です。ショッキング・・・
18%以上の世帯収入が貧困レベルより下です。

スポンサーリンク



まとめ

電気代は田舎のヒロの方がオアフ島のホノルルよりも高いですが、生活費自体は格段にホノルルの方が高いのが現実です。家賃もヒロなら$500くらいからありますが、ホノルルなら$800なら車の車庫くらいしか借りられません。

それにしても、何を比べても高い。。。高い!電気使わずに生活すること自体難しい世の中なのです。だからこそ、この数字は本当に驚愕。日本の電気代だってこんなに高くないし!わぁー(T . T)
ヒロなんて平均収入低いのに電気代がこんなに高いなんて、本当に悪循環じゃないか・・・。

ハワイは旅行で行く場所で住む場所じゃないなんてよく言われますが本当に生活費を見ればわかっていただけるかもしれません。夢のハワイはお金持ちのための島なんでしょうかね?
稼ぐ方法とお金の使い方、節約術などを今からがっつり身につける必要性を感じます。

海外移住・留学を考えている方の参考になればと思います。(留学の場合はハウスシェアなどをすれば、ルームメイトと電気代を折半できるので、まだいいかも)

参考サイト
www.electricitylocal.com
こちらのサイトから、ホノルルやヒロだけでなく、マウイ島やカウアイ島の電気代なども検索できます(英語)。

yun

関連記事
happyaloha.hatenablog.com