Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

グリーンカードI-485と共にG-1145は必ず提出しておこう

こんにちは!yunです。フィアンセビザでアメリカに入国してからもう2ヶ月がすぎました。90日ルールの期限ももうすぐです。

さて、先月、入籍後に早々と提出をしたi-485グリーンカード申請書ですが、G-1145はサインをして申請書と一緒に入れておきましたか??
ビザ絡みの申請をするときはかならず G−1145を含めることと、複数のフォームを同封する場合は何枚必要かについて。

G-1145とは

G-1145とは、Electronic notification。要は、ビザ関係の申請書をUSCIS Loc boxに提出(送付)した場合、G-1145を同封しておけば、”申請書を受け取りましたよというお知らせがメールで届く” んです。

複数の申請書を同封した場合のG-1145

今回、私がグリーンカード申請の為に提出した申請書(フォーム)には、複数の違うフォームが入っていました。
  • i-485 GreenCard

  • i-864 Affidavit of support

  • i-765 Work Authorization

  • i-131 Application for Travel Document
  • 本来、I-485とI-864はグリーンカード申請書類として同封するものではありますが、I-765とI-131を一緒に含めるかどうかは申請者が選択できることになっています。

    ということは、それぞれのフォームにG-1145がなきゃいけないのか?

    答え:1つの封筒に1枚で大丈夫です!


    私のように、4種類のフォームを1つの封筒に入れて申請する場合は、1枚だけG-1145を書いて提出しましょう。


    E-notification(メール)はどうやって届くの?

    4種類のフォームが入っている為、トータル4通メールが来ました

    私の元には3通。きっと下記の3フォーム分でしょうか。内容は同じですが、それぞれ違うレシート番号になっています。

  • i-485 GreenCard

  • i-765 Work Authorization

  • i-131 Application for Travel Document

  • f:id:happyaloha:20170913100835p:plain


    彼の元にも1通。下記のフォームは彼がスポンサーになってますもんね。

  • i-864 Affidavit of support
  • メールの内容

    メールの内容は、おおまかに
  • 私たちのケースが受理され、USCISのNational Benefit Centerでプロセスされますよ。

  • 7−10日以内にABC000000000(番号は受け取った人それぞれ)というレシート番号と共にI-797があなたに郵送されます。

  • ステータスのチェックはI-797が手元に届いてからの方がいい
  • という感じ。

    注意点

    こちらのメールは、I-485を含む申請書がUSCISに無事に届いたのでこれからプロセスに入りますよというお知らせであって、私たちのケースが受理されてグリーンカードがおりるというわけではありません! 

    グリーンカード申請の記録

    08.26.2017 申請書の送付
    09.11.2017  E-notificationが届く

    スポンサーリンク


    まとめ

    E-notificationのメリットは、レシートが郵送されてくるより早くケースが受理されたと分かること。
    $1000以上の申請料金(Money order もしくはCheck)が入っている封筒を送っているのですから、もちろん郵送する際にも保険をかけてトラッキングしましたが、USCISからのメールの方がやっと” USCISに届いたんだ!”と安心できました。

    お知らせを早く受け取りたい方はG-1145は忘れずに同封しましょう^^

    封筒をUSCISに送付してから約2週間でのお知らせ。

    いよいよグリーンカードのプロセスがスタートです。ちゃんと承認してもらえるだろうか。ドキドキしながら待ちますw


    yun