読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hawaiiで国際結婚 海外移住blog 

ハワイと日本で国際遠距離恋愛中。無事婚約し、フィアンセ(K1)ビザの申請中です。国際結婚・婚約者ビザ・ハワイ留学・ハワイ旅行・移住情報などを発信していきます! 

スポンサーリンク

危険!DS160 面接予約 書類が揃ってから予約をする理由

フィアンセビザの手続きも終盤を迎えています(たぶん)。
DS160確認フォームも(2回目の挑戦でやっと)印刷できて、渡航証明も手に入れたし、渡航検診も受けて、結果を今週初めに送付すると電話が来たので、来週くらいに面接予約をしようかなぁー!

と考えていました。

が、面接予約は、絶対書類の全てが手に入ってからするべき!です。

f:id:happyaloha:20170204091926j:plain

面接予約は書類がそろってからの理由

先週金曜日に、渡航検診を受けた病院から
「おたふくの抗体が見つかったので追加の摂取はいりません。書類を1月30日(月)に発送します!」

と電話がありました。

この時点で「月曜に発送なら遅くとも2月1日(水)には届く」予定。

じゃ、来週に面接ができるなら予約入れておこうかなぁー!と思っていました。

しかし・・・書類はいっこうに届かず・・・2月3日 金曜日を迎えた昨日、病院から電話があり

病院受付:「先生(ドクター)に一つだけサインをもらうのを忘れていまして、先生がバケーション中のため来週しかサインをもらえないのですが大丈夫ですか???」

大丈夫・・・・・・・・・じゃなかったよ面接予約してたら(ー ー;)

セーフ 

ビザ申請は予想外の連続

ここまでフィアンセビザ(K1ビザ)の申請をしてきて、

ビザ申請は100%思い通りには進まないことを学んでおります。

ビザ申請の手順の目安時間・期間は、あくまでも目安であって、不備があったり、その時のオフィスの繁忙期や、こういう手続きを進行する側の小さなミスやタイミングなどによってコロコロと変わっていくものです。「この日に書類送りますよー」の電話をしておいて送らないんですからね。もっと早く電話できただろうよ。

機械が効率よくすべての人たちの申請の手続きをするわけではないもの。だから起こりうるこの数々のミス(笑)

これ、神経質になってたら本当に疲れるわー。

スポンサーリンク



まとめ

追加の予防接種がなかっただけ、早く書類が届くと喜んでいたのにぬか喜びに終わりました。
自分でフィアンセビザを申請準備している人たちにはもはやあるあるなことなのかもしれません。
毎回思ったように進んでくれないビザ申請にもはや「期限内に終わる期待はしていない」のですが、早く一緒にいたい!と思っているカップルにとってはなかなかのくせ者だなぁ。

ちなみに病院からの電話で「来週にはドクターが帰ってくると思うのでサインをもらい次第発送します」と言われましたが、「帰ってくると思う」っていう表現、それって100%帰ってくるじゃないよね???

書類がちゃんと届くまで面接予約はもう少し先延ばしにします。。。


yun

関連記事
happyaloha.hatenablog.com