Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ


スポンサーリンク

【国際結婚 自慢 うざい】の検索キーワードが多くて笑った

f:id:happyaloha:20171211121145j:plain

『国際結婚 うざい』『国際結婚 自慢 うざい』というなんともネガティブなキーワードに目を奪われた。
そもそもなんでそれが私が検索していたものにヒットしたのかも分からないけれど、割と調べられているワードなのかもしれない。思わず笑ってしまいました。

  • ブログで海外生活のリア充ぶりを見せる写真がうざい
  •  
  • 白人旦那の自慢がうざい
  •  
  • ブログがハーフの子の自慢ばかりでうざい
  •  
  • ブログは旦那と子供の写真ばかりでうざい
  •  
  • 日本人を見下している発言が多くてうざい
  • 検索で出てきた内容にはそんなことがほとんどでした。  
    確かにそんな人にも出会ったことがあるし、きっとうざかったのだろうなと思う。国際結婚した私だって、『絶対国際結婚がいいんです!』とわけも分からない執着を持ってる人をみるとうざいなと思ってしまう。むしろ心配になる 

    実際、どこの国であろうが日本であろうが夫のステイタスを強調しすぎる人や、結婚相手の理想をとチェックリストをひたすら主張するばかりで自分は特に努力もしていない人の話を私が苦手・うざいと思ってしまう心理ときっとなんら変わりはないのだろう。

    自慢してくる人はどんな内容だってステータスだって自慢してくるし、本人に自慢している気がなくても周りが勝手に自慢されている気になる発言もある。聞く側の心理もあるだろう。

    スポンサーリンク



    多分実際に国際結婚した人の多くは国際結婚をそう鼻にかけているわけでもないし、気にしているわけでもない。
    ただ、2カ国以上の国での生活経験があるからこそ比較するものが余計クリアになるし、その中で『日本人でよかった』と思うこともあれば『これだから日本人は』と思うこともあって、逆に、『アメリカのここがいいよね』も『これだからアメリカ人は』もリアルに感じるしいらっとすることもあるのだ。


    ともかく、同じようにブログを書いているものとして、特に自分のスタイルを変えるつもりはないけれど、あまり『うざい』思いをさせてなければいいなと思う(笑)でもうざいと感じさせるほど主張ができるのはすごいことではないかしらw



    yun