読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hawaiiで国際結婚 海外移住blog 

ハワイと日本で国際遠距離恋愛中。無事婚約し、フィアンセ(K1)ビザの申請中です。国際結婚・婚約者ビザ・ハワイ留学・ハワイ旅行・移住情報などを発信していきます! 

スポンサーリンク

フィアンセビザ取得期間の申請プロセスの詳細を全部公開!!!

手元に届きました!フィアンセ(婚約者)ビザ!!!うゎっほーーーーーい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
というわけで、実際に申請を始めてからパスポート返却までにどのくらいかかったのだろう?とプロセスを振り返ってみます^^

f:id:happyaloha:20170309141053j:plain

フィアンゼビザ取得までの合計期間

最初に i129f フォームを申請したのが、2016年8月5日。そこから、ビザの面接をし、最終的にパスポートを返してもらうまでにかかった合計期間は

212日

プロセスにかかったそれぞれの時間

  • 2016.8.5 i129fの申請

  • 2016.9.9 USCISよりテキストメッセージが彼に届く(書類を受け取ったという内容)

  • 2016.9.15 I-797C NOA1の手紙が届く

  • 2016.10.23 書類の記入漏れが発覚し、必要箇所のページのみを記入するようにと手紙が届く

  • 2016.11.9 I-797 NOA2が届く

  • 2016.12.2 ビザの申請料金が値上がり

  • 2016.12.17 在日本米国大使館・領事館からK1ビザ申請のインストラクションが届く

  • 2017.1.11 渡航証明の申請 → 2017.1.25に取得

  • 2017.1.19 渡航検診 → 2017.2.7 診断結果が届く

  • 2017.2.9 フィアンセビザ申請料金の支払いと面接の予約

  • 2017.2.23 米国大使館にて面接 (所要時間1時間)

  • 2017.3.8 パスポートと入国許可証の到着(レターパックにて)

  • 書類不備とか色々ありましたが、約7ヶ月ほどかかってますね!

    最速なら6ヶ月以内?

    いろんな申請を手順良くさっさとやっていれば、最速で半年では降りたなぁと思います。
    でも、この辺って申請者が多くなれば手続き自体も遅れたりするとのことなので、人によってまちまちだと思います。

    スポンサーリンク



    まとめ

    このビザ申請期間で一番最高だったのは、なんといっても”面接の待ち時間の短さ!”です(笑)在沖縄米国領事館での面接時間は、絶対東京の大使館より短いはず!時間前に入室して、20分も待たなかったですからねw

    とまあ、6月後半からちょこちょこ書類集め始めて8月に申請のスタートをしてから、長かったような短かったようなフィアンセビザの申請手続きが終わりを迎えました!次は出国準備です!


    yun