Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

ハワイ留学で外国人とのルームシェアを勧める理由と語学学校のメリット

f:id:happyaloha:20170113142708j:plain

語学学校では外国人とルームシェアをするのがおすすめ。サポートもあるので安心!
ハワイ留学を考えているあなた!もしくは興味がある方!

ハワイ

ハワイは日本人に最も人気な外国の観光地の一つ!!!ショッピングならワイキキやアラモアナショッピングセンターなどが有名どころですが、それ以外にも綺麗なビーチ、サーフィンやハイキングなどを楽しめるスポットもたくさんあります!
島を変えればまだまだ活発な火山活動を体感できる(溶岩が吹き出る)場所へのハイキングをすることもできますし、時期になれば雪山に登ることも可能。

ハワイ留学

年に1週間のハワイ旅行もいいのですが、「留学」ならば、もっと長くそのハワイを楽しめることでしょう!
長期滞在のいいところは、ハワイの「生活」を体験できるところ。ローカルの人たちとのコミュニケーションも多くなってきますし、旅行では体験できないことばかりなはず。
ハワイ留学を経験した私がその経験をもとに「ハワイ留学・語学留学」を解説します!

語学学校

ハワイ大学コミュニティカレッジには付属の語学学校があります。期間は、だいたいが2ヶ月のプログラムから提供しています。

どういう人が来るの?

大雑把にわけるとこんな感じ。
  • 英語のスキルアップを目指している

  • 大学入学が目的

  • ハワイに滞在するための手段

  • とりあえず留学してみたい

  • ハワイ文化を習いにきた
  • かならずしも「大学入学が目的」の人ばかりではないということは最初でわかっておくべきでしょう。「とりあえずハワイに滞在するための手段」として語学学校を利用する方も結構多くみられます。サーフィンがしたいから、ハワイで習い事がしたいから、ハワイ生活を体験してみたいから、彼・彼女がアメリカ人またはハワイに居住する方で、一緒にいるために一番安い手段として語学学校を選ぶ方もいます。そういう方たちは、真剣に勉強をする必要性はまずありません。学校の勉強は適当という方も多くみてきました。
    あなたが大学に行きたい・英語のスキルアップを目指したいと真剣に考えるのならば、やるべき勉強などは周りの楽しさに引きずられすぎない心持ち(メリハリ)も重要だということだけはお伝えしておきます。

    日本人少ない?

    多いです。ハワイの語学学校の大半は日本人で構成されているといってもおかしくはないはずです。
    クラスでは英語でしゃべる!などのルールなどはあるかと思いますが、外に出れば普通に日本語で話します。1日の大半を日本語で話している日も普通にありました。
    大学に入ってしまえば1クラス内の日本人率はぐんと下がります。

    ハワイ語学留学のメリット

    語学学校のメリットにしぼります。
    英語のレベルによってクラス分けされているので、全然できない方でも入れるのはメリットです。
    自分の頑張り次第では、語学力がぐっと伸びるチャンスでもあります。先生や英会話ボランティアの方たちのコミュニケーションを積極的にすること。課題はちゃんとこなすこと。小さな積み重ねをしっかりしていれば十分にメリットだらけの語学学校です。
    もし、英語を話す環境に自分の身をもっと置きたい!と思うならば、語学学校の先生たちにボランティア活動・コミュニティ活動を紹介してもらって参加してみるのもいい方法。困った時は相談するのが一番です。

    語学学校に入る目的こそ違ったとしても、同じ日本人だったとしても、やはり一期一会です。色んな考えをもった年齢もバラバラな友人ができます。日本で、同じような価値観をもち仲良くしてきた友達の輪からは外れているような人たちとも仲良くなれるチャンス。クラスの人種が同じ日本人であっても、その違いに自分の価値感が壊され、視野が広がるような経験になることでしょう。そして、異国での生活の大変さや面白さを共有できる一生涯の友達もできます。
    日本人しかいないことに憂いている場合ではありません。その時の縁を大事にしましょう。ただし、自分の目的は忘れずに。
    あなたの目的を邪魔しようとする友達であれば・・・あなたのことを大切にしていない証拠なので、ずるずる引きずられる必要はないかと思います。友達の友達がネイティブスピーカーで、そこから英語を話すチャンスがぐっと増えることもあります!そういうチャンスは逃さないこと。パーティなんかもいっぱいありますしね^^

    スポンサーリンク



    ルームシェア

    学校内は日本人が多くても、ルームシェアをネイティブスピーカーや日本人以外の人とすれば英語を使ってのコミュニケーションが必須になりますので、いい留学環境が作れます。
    もちろん、同じ日本人でない場合、一緒に住む上であれこれトラブルや不満もあったりしますが、それを含めて言いたいことを言い合ったりできる環境にしてしまえば、物事を解決する力も、人間力もつきます。それ以上に、同じ言語を離さない仲間とのコミュニケーションほど一生懸命になるので、会話がスムーズにできるようになったときの達成感は言葉では表せません。自分で体感してください!(笑)国を超えた一生涯の友達もここで出来たりします。
    ルームシェアのスタイルも様々。
  • 寮に住む

  • 学校指定のアパートで外国人とのルームシェアを希望する

  • 学校外で家を借りる

  • などのチョイスがあります。
    学校外の場合は特に、同じ学生ではなく、すでに社会人の人たちとのルームシェアも十分ありえます。ハワイのローカル事情・仕事のことなど学校外の情報をゲットできそうですね^^

    まとめ

    私の場合、語学学校に通ったのはたったの2ヶ月の1セッションだけ。その後すぐにコミュニティカレッジに入る手続きをしていたからです。語学学校で出会った友達とは今でも大の仲良しです。一番最初の大変な時期を共有した仲間です。今はみんなバラバラの場所に住んでいますが何があっても簡単に壊れることはないと思っています。

    留学で必要なのは「目的とゴール」。
    それさえ見失わず、メリハリをつけて挑めば素敵な楽しい留学生活になりますよー♪ 


    yun