Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ


スポンサーリンク

フィアンセビザの医療保険選び 理想加入期間は4ヶ月以上の理由

こんにちは!yunです!

2017年にフィアンセビザを取得し、その年7月にアメリカに入国。フィアンセビザの場合は、入籍していないのでパートナーの扶養にも入れず、医療保険(メディカルインシュランス)選びに苦労します

実際、海外旅行保険に加入して渡米された方もいらっしゃいますが、”フィアンセは旅行者ではないのでバレた場合に保険料がおりない”ということも考えておいたほうがいいでしょう。

実際、日本の医療保険会社がアメリカに渡るフィアンセの為に準備してる保険が見つけられなかった私は、海外資本の保険会社を選ぶことになりました。もちろん、入籍して、彼の保険に入れてもらえるまでの期間を逆算し3ヶ月を選択したものの、それが短すぎたと後悔しすることになりました。。。

私個人の体験になりますが、フィアンセビザ保持者が保険に加入するならば、最低4ヶ月かそれ以上の加入が望ましいと考えています!

f:id:happyaloha:20171107050243j:plain

スポンサーリンク



フィアンセビザの間、アメリカの一般的な医療保険には入れない

基本、アメリカの一般的な医療保険に加入する場合、少なくともレジデントとして6ヶ月、12ヶ月、もしくは2年以上居住していることを求めるものや、アメリカ市民権を持つか、法的にアメリカに永住する権利を持つものであることを要求されます。フィアンセビザで滞在している間、
  • Government U.S. Healthcare.gov

  • Medicaid

  • Medicare, or other government insurance

  • などの医療保険には加入できません。

    フィアンセビザで入国したあなたは、入籍したからすぐパートナーの保険に加入できるわけでもありません。結婚証明書などの公的書類も審査に加わる為、入籍したその翌日から加入することは極めて難しいでしょう。

    以上の理由から、フィアンセビザ保持者がアメリカで一般的な医療保険加入は極めて難しいのがお分かりいただけるかと思います。

    幾つかの医療保険会社に関しては、私たちのようにフィアンセビザやその他ビザの保持者が、アメリカ国内で手続きをしている間入れるような医療保険を準備しています。 決して安いとは言いませんが、何かがあったときの驚くほど高額なアメリカの医療費を支払うことを考えれば、保険加入は安いもんです!!!

    加入の理想期間4ヶ月以上の理由

    私は3ヶ月間だけフィアンセビザの為の医療保険に加入しました。そして、短すぎたと後悔しました。

    逆算ミス

    入籍して、マリッジサーティフィケイトを取ったらすぐに加入というステップは頭に入っていたものの、マリッジサーティフィケイトが届くまでの期間を頭に入れていなかった私。その結果、10月の半ばに医療保険が切れ、11月1日から始まる旦那さんの保険までの2週間弱を保険なしで生活することになってしまいました。

    タイムラインとして↓
    7月に入国
    8月末に入籍
    マリッジサーティフィケイトが届くのが6〜8週間後と考えたとき、早くても10月の中旬からパートナーの医療保険への加入の手続きをスタートできません。手続きしてもすぐ入れるわけではなく、翌月の1日から!!!と言われたため、有効な医療保険は11月1日からとなってしまいました。

    フィアンセビザ保険に含まれないもの

    フィアンセビザの医療保険の場合、本当に緊急で病院に行かなければならなくなったときの為の内容であり、妊婦健診、避妊薬(Birth control pill)、持病や定期検診には対応していない場合が多いです。

    その為、フィアンセビザ用の医療保険は、妊娠している場合や持病などを持っている場合、探しにくいのではないかと思います。
    心配な場合は、入国してすぐに入籍し、できるだけ早くパートナーの扶養に入れてもらえるような手続きをした方がいいかもしれません。


    まとめ

    入籍し、Marriage Certificate(マリッジサーティフィケイト)が届いたら、速攻彼の扶養保険に加入できるようにとのことでの期間設定したつもりでしたが、実際にはマリッジサーティフィケイトが届くまでの時間を計算できていなかったので、保険がカバーしない期間を過ごすことになってしまいました。

    幸い何事もなかったのでよしとしますが、カバーされていない期間、念のために極力外でのレジャーは避けることになってしまいました^^; (実際、保険選び自体も失敗したと感じています。その理由はまた後ほど。。。)

    私は、実際に保険なしの状態で事故にあった友人がいた為、アメリカで保険なしの入院が想像もしていないような、軽く億にも届くような借金に変わることを知っています。 気をつけてください、アメリカ人のパートナーはそういう状況を知らない方も多いのです。
    保険に入ることを後周しにして何かがあった場合、新婚ホヤホヤのあなたたちに多額の通院費用が支払えますか???

    保険選びは自分を助けると思って、パートナーの保険に入れてもらえるまでは最低4ヶ月、個人のものに加入しておくことを強く勧めます。


    yun