Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

i-485と共にI-765とI-131を申請するお得な理由【グリーンカード】

こんにちは。フィアンセビザ(婚約者ビザ またはK1)でアメリカ入国を果たし、現在グリーンカード申請に手こずっているyunです。

自分で今までやっていましたが、イミグレーションのアシスタントが近くにいるため、どうせなら活用しよう!
ということでヘルプをしてもらっている次第です(無料だし)。おかげで、なんだか余計ややこしくなっています。

それはおいといて、アメリカでグリーンカードを申請する場合、仕事をするためのパーミットを申請するi-765と、グリーンカードが降りるまでに日本に一時帰国をすることを考えている人はi-131を一緒に申請したほうが断然お得だという情報です。

f:id:happyaloha:20170824121518j:plain

i-765 と i-131について

  • i 485:Permanent Residence or Adjust Status グリーンカード申請のメイン申請書
  • i-765: Employment Authorization Document 就労許可証
  • i-131 Application for Travel Document 渡航許可証(グリーンカードなくても米国に再入国できる許可証)
  • 同時申請するメリット

    I-485のみを提出するよりも、就労許可証と渡航許可証を同時に申請しておいたほうがいいメリットは、

    通常は、グリーンカードが許可されて手元に届くまでに半年以上かかる方も多いのですが、就労許可証や渡航許可証はグリーンカードよりも早く手に入ります(通常は)。グリーンカード待たずに早めに仕事したい!とか、日本に一時帰国しておきたい!と考えている場合は一緒に申請しておきましょう。

    そして、もう一つのメリットはこれ ”I-485の申請料金($1125)のみで他2つの申請書も提出できてしまうから!”

    もしも、I-765やI-131を個々に申請してしまった場合、I-765に$410、I-131に$575と余計なお金がかかってしまいます。

    合計すると約$1000も節約することになるなら、ちょっと時間かかっても他の2つの書類も一緒に申請してしまったほうがいい!

    スポンサーリンク



    まとめ

    アシスタントと共に準備をし始めたyunですが、こちらのアシスタントが新人さん。
    私がじっくり読んできたビザ申請の新情報を知らなかったりします。ビザといってもK1だけではないのできっと不慣れな部分もあると思います。ちょこちょこインストラクションの内容も変わるしね。

    それでも・・・・

    『私が最初に担当したお客さん、書類不備で2回も書類を突き返されてしまったのよねー』と笑っていました。

    い・・・要らない情報をありがとう。余計心配だわ。

    というわけで、全く任せっきりにはできずに、どちらかというと、確認しながら一歩一歩進めている感じです。

    私の代わりにUSCISのオフィスに電話して確認してくれたりするのはすごくありがたいんですけどね(笑)

    しかしながら・・・I-765もなかなか私をてこずらせています。
    USCISのインストラクションの書き方があまりにもpoorでブチ切れそう。説明が足りないせいで書く事項を間違えたりしています。私の理解力がないのか?と思ったら、同じような質問をしている人がわんさかいらっしゃいました。なんだかなー。公式書類なんだからさ、間違えないような説明できないのか(T . T)

    イライラしてすいません。が、きっと私だけじゃないはず!


    yun