Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

国際結婚 日本姓(苗字)をミドルネームにする選択肢

入籍を間近に控えたyunです。
アメリカ人との結婚なので国際結婚。手続きもアメリカで行うので大発見なことばかり。日本と勝手が違うのが面白くもありはがゆくもあります(特にお金を払わなきゃいけないこととか)。

結婚となると、女性の苗字が変わるというイメージがまだまだ強い日本人ですが、アメリカでは結婚する際、夫婦別性以外にも旧姓を残す方法があることを知っていますか?

私は、この国際結婚で、自分の日本姓と彼の姓、両方を名前に入れる選択をしました。

f:id:happyaloha:20170816180359j:plain

結婚の際の名前変更に抵抗はありましたか?

この質問についての回答は

すごく抵抗があった:17
まぁまぁ抵抗があった:20
あまり抵抗はなかった:21
全く抵抗はなかった:42

式場探しの決めてが見つかるクチコミサイトwedding park より引用

40%が苗字を変えることに全く抵抗はなかったと答えているところをみると、日本では、結婚後は苗字を変えるというのがまだまだ一般的なようです。

しかしながら、私個人に関しては、すごく抵抗があるわけではありませんが、『面倒臭くない程度に自分の姓が残る方法はないか』というのを模索していました。(事務手続きを面倒臭くしたくはないが日本姓が残れば嬉しいなっていういいとこどりの考え)
そして発見しました。

結婚後に名乗る苗字(姓)を決めるタイミング

アメリカで結婚・入籍をする場合、マリッジライセンスを取得する際にすでに”結婚後に名乗る苗字(姓)”を決めておかなければなりません。なぜなら、マリッジライセンスの最後の方の項目には、結婚後に名乗る苗字を書く欄があるからです。

国際結婚をする際は、ライセンスを取得するまでにしっかり考えておきましょう。

国際結婚の際の苗字について

以前、国際結婚で苗字を変えるパターンについては話しました↓
国際結婚で苗字を変えるパターンは4つ!パスポートや子供の名前の手続き - Life in Palekaiko

日本で結婚する場合と違って、なんだかすごくバラエティがありますね。
しかしながら複合性(彼と私の苗字を両方組み合わせて苗字にする)となると、長たらしくて書くのが嫌になりそう。

日本の旧姓をミドルネームにするという方法

かなりいいとこ取りな感じですが、私が選んだ方法です。
基本、私たち日本人に関しては生まれてからずっとミドルネームがありません。ミドルネームって作っていいものなの?なんでもいいの?
そんな疑問が残りますが、マリッジライセンスのインストラクションの中では、『人生の中で今まで公式に使ってきた名前であれば、ミドルネームにしてもいいし、ミドルネームを新しく自分の苗字にしてもいい』との記述があります。

自分で勝手に作ることはできないけれど、現存している名前であればどこに使用しても大丈夫!なんだか自由ですねw。

複合性ではないので、苗字と名前を聞かれた時はパートナーの苗字のみを書くけれど、ミドルネームを書く欄があればそこにあなたの旧姓が記入できる。結婚後も公式文書に自分の旧姓が残るなんてなんだか嬉しい。そう感じる人もいるはず。

決心した後は、マリッジライセンスの『結婚後に使用する名前』のセクションにパートナーの苗字を新しい苗字に、自分の旧姓をミドルネームの欄に記入しました。


スポンサーリンク


私の選択とまとめ

私のパートナーのママは自分の旧姓が残したくて元々のミドルネームを自分の名前にひっつけて、旧姓をミドルネームにしてしまうという選択を結婚の際にしました。そういう風に名前を変える人もアメリカでは珍しくないのだそう。

ミドルネームをもともと持たない私たちでもアメリカで結婚する際はミドルネームを持つことが可能なようです。

『結婚したら相手の姓になる』ことももちろん嬉しいけれど、今まで使ってきた苗字だって立派な私のアイデンティティになっている。ミドルネームに残せることは嬉しい選択肢だなと感じています。

私の場合、子供に残したい!というわけではなく、自分が両方キープしたいという自己満足的な”日本姓をミドルネームにする”という選択なので複合姓にはしませんでした。複合性にするとパートナーの苗字も変わっちゃいますし事務手続きも面倒ですし^^;

苗字がミドルネームだなんておかしい・変だという投稿も実はオンライン上のQ&Aで見かけたのですが、自分の名前を背負っていくのは自分とその家族。特に他人に迷惑をかけるものでもありませんので自分や家族が納得していればいいのではないでしょうか?

私は、将来、あなたのミドルネームは何?と聞かれる日が来るのをちょっと楽しみにしています^ ^


yun