Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

ハワイに住むとデメリットだらけなネットショッピング 

yunです!仕事がないと、何日だったか何曜日だったか忘れてしまう生活を送っています。フィアンセビザで入国後仕事ができないのって嬉しいようでなんだか世間から取り残された感もありますね(笑)

フィアンセビザやハワイ留学について書きつつ、これからは頻繁にハワイライフについても綴っていきます。

今日は、AmazonやTargetでネットショッピングをしようとした私の体験談。

f:id:happyaloha:20170805134121j:plain

ネットショッピングのメリット

ハワイの島々でも割と外れた部分に住んでいる場合などは、ネットショッピングが大活躍。
  • 化粧品


  • 家具・車の部品

  • 食品

  • などなど、外に出るためにシャワーに入ってお化粧しなくても家に届けてくれるし、ガソリン代だってかからない!出先で余計なものを買い込んで出費を大きくすることもない!しかも、お店よりも安く買えちゃうことだってある!

    そんなわけで、ネットショッピングのメリットは大きいと感じている私です。

    ハワイに住んでいるデメリット

    田舎暮らしをスタートさせた私にとって、この辺で自分の肌に合う化粧品を探したりするのはなかなか大変です。
    化粧品も安けりゃいいってもんでもないし、高けりゃいいってもんでもありません。自分の肌にトラブルが出れば、どちらにしても無駄金です(T . T)

    しかし・・・ここでハワイは大きなデメリットが。

    Free shipping の可能性が低い

    Free shipping を狙ってAmazonだったりEbayだったりでお買い物をしようとしますが・・・最終的に計算するとShipping feeがかかっている。Amazon に関しては、"Amazon prime会員" でないかぎり、ほぼほぼShippingがかかってしまいます。
    しかも$10以上・・・

    Shipping 不可能

    ネットショッピングの商品をカートに入れて、決済・・・・・しようとしたら、"Shipping できません"の赤文字が・・・

    じっくり選んだ商品たちの半分以上がShipping 不可
    同じ商品で値段もバラバラなら安い方を選ぶはずですが、安いものはほぼShipping不可。。。

    強制的に高い方を選ばされることもしばしば。

    ハワイってアメリカの一部じゃないの?

    対策

    対策っていう対策ではありませんが、Amazonを使用する場合、最初の30日間は無料でShipping freeのAmazon prime会員になることができます。30日以降は、$99(年間)を支払うと、1年はShipping freeで商品を購入することができます。

    ※注意※ Amazon primeの30日無料版を使用する際は、自分のアカウントからAmazon primeをクリックし、左サイドにある”自動更新をする前にNoticeが届く”をクリックしておかないと、予告も何もなくクレジットカードから$99が引き落とされてしまいます。
    もし、退会する場合もそのページで行えます。

    $99、もしもネットショッピングを年間10回以上しようするのならお得かもしれませんね!
    しかしながら、そもそもがShipping 不可の商品が多い場合、Amazon Primeの会員になっても高めの商品を買うのであれば、お得なのかなんなのかよくわかりません。


    スポンサーリンク



    まとめ

    実は、私の留学時代の初期はそんなことなかったのです。でも、学生時代終盤頃からハワイには郵送不可のやつがでてきてショックだったのを思い出しました。

    ハワイ州に住む方、ネットショッピングをする際はくれぐれもお気をつけてください。
    Shipping freeと書かれていても、ハワイは除外されている可能性が高いです。お会計の際に、本当にFreeかどうかをチェックしないと自動的にfeeが加算されて あれ?! となることもよくある話。


    今日は、日本で買い忘れて色々入り用なものをネットショッピング。Amazonを主にいくつかのサイトを見ていたのですが・・・・
    あーーーーーー私の1時間返せー ´д` ;

    結局、Amazon primeの30日間トライアルで無料宅配をゲットしたのでした。(商品は一番安いのが選べなかったけど!!!)



    yun