Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

旅行中荷物は軽い方がいい!空港の手荷物一時預かりサービスが大活躍!

ハワイ出身の彼と結婚するためにハワイ移住を控えているyunです。移住まであと20日。
国際遠距離恋愛中の彼とはLINEかfacetimeのテレビ通話で繋がっています。

ほぼ毎日テレビ通話で顔を合わせて話ますが、彼が明日も仕事が休みで魚釣りに行くと言う。『あなたはこの間も休みじゃなかった?毎週4日くらい休んでる?』と問い詰めたら、単に私の錯覚だったことを証明されました。移住準備に送別会に手続きに走り回っていたら1週間が過ぎるのが早すぎて感覚的に彼が電話越しにしょっちゅう休みを取っていると錯覚していただけでした。彼にとってはいい迷惑。

ブログも1日置きに書くぞ!と決めていたのに、気づけば1週間放置してたっぽいです(そんな感じしなかったけどなぁ・・・)。

そんな私の断捨離ももう終盤。

持っていきたいものの半分はスーツケースに詰めました。

自分で言うのもなんですが、詰める作業が上手すぎて、スペースがガラガラに空くものの、重量自体は軽くオーバー気味。←全然上手じゃない

とにかく

安く行きたい!!!

楽に移住したい!!!

がモットーです。そんな私はふと、気がつきました・・・。 スーツケースを空港に届けちゃうよりも、スーツケースを無料で預け入れて乗り継ぎの空港で4日間預けた方が安いのではなかろうか?

ちなみに前回の記事を読んでいない方のために要約すると、ハワイに飛び立つ前に地方に住む友達に3日間会いに行ってから成田経由で渡米(ハ)します。
移住するための特大スーツケースを旅行中もずっと持ち運ぶのはものすごく面倒なので、宅配サービスで成田空港に送ってしまえ!と考えたのが1週間前。

こち
happyaloha.hatenablog.com


宅配サービスも3000円ちょいとお手頃ですが、もう少し安くなるのだろうか?と考えていたら目に付いたこちらのサービス↓

手荷物一時預かりサービス

f:id:happyaloha:20170620174111j:plain

成田空港の手荷物一時預かりサービス

サービスの内容は、カウンターで旅行に必要ない荷物や、旅先では使用しないコート類などを預かるというもの。

コインロッカーに微妙に入らなかったりするものも、カウンターなら安心ですね!

料金設定

成田空港に関しては、料金がほぼ一律になっていました。

  • ボストンバッグなどの小さい手荷物 ¥310

  • スーツケース (中) ¥520

  • 大型手荷物(スキーやスノボなど) ¥820
  • 私の 縦 x 横 x 長さが2m以内のスーツケースであれば中とカウントされるようです(ただし30kg以内)。

    数日預けられるの?

    最大30日ほど預けられるカウンターもあるようです。
    コインロッカーに預けた場合、成田空港では8日間ほど放置されているとその後はカウンターの方に移動されてしまうようです。なので、8日間以上預けるのならばカウンターに最初からお願いしておくべきですね。

    カウンターはどこ?

    成田空港の場合は、ターミナルごとに数社の手荷物一時預かりのカウンターがあります。

    第1ターミナル

  • GPA

  • JALエービーシー

  • QLライナー
  • 第2ターミナル

  • 成田国際空港振興協会

  • GPA

  • ALエービーシー

  • QLライナー

  • 残念ながら第3ターミナルには手荷物預かりカウンターはありませんので、コインロッカーか第2ターミナルのカウンターに預けちゃいましょう。


    スポンサーリンク


    まとめ

    さて、私のスーツケースを4日間カウンターに預けた場合、 
    ¥520 x 4日間 = ¥2080

    明らかに自分で持って行って預けた方が安い・・・

    自分でスーツケースを運ぶ手間はありますが、どうせ車で空港まで行ってそこから飛行機に預け入れちゃうわけだし、預け入れの条件を満たしていれば、成田空港まではスーツケースを無料で(飛行機が)運んでくれます。。。

    電車移動で空港までをお考えの方は、宅配サービスで空港まで荷物を送ってしまうことを断然お勧めします!!!!が、

    そもそも私のように、ちょっと預かってくれる場所がほしいだけなら空港の手荷物預かりサービスで十分なのかも(笑)

    ¥1000近く浮くしなー。ランチ代になるしなー。 そんなことを考えながら断捨離をしている今日の午後でした。



    yun