Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

ゼクシィの新CMのコピーにドキっとした

先ほどyoutubeを開いた時に流れたCMのセリフに心を撃ち抜かれたyunです。

f:id:happyaloha:20170501124450j:plain

結婚しなくても幸せになれるこの時代に共感

ゼクシィの新CMででる冒頭の、『結婚しなくても幸せになれるこの時代に』というフレーズ。

このCMのコピーにぐっときた方は多いのではないでしょうか?

つい最近、そう考えることが多くなったなーと感じていたところ。
20代前半の私は、大人になったらいつかは結婚すると思っていたし、結婚する=幸せ だと信じて疑わなかったのですが、
人生は、パートナーの有無に限らずすこぶる楽しいもんだと気付き始めた20代後半。そして30歳を超えた私は、自分は結婚しないまま他人の結婚・出産・離婚に遭遇する機会ばかりが増え、『結婚=幸せ』という構図は、周りの幻想・昔から引きずる固定観念にすぎないとまで思うようになりました。

結婚しなくても、その分自分のしたい仕事や趣味などを楽しそうに幸せそうにやっている方もたくさんいるし(その方の幸福感まではわかりませんが)、女性の活躍も目覚しい今は、昔よりも人生の選択肢がたくさんある。シングルでも、結婚していても、事実婚であろうとシングルマザーであろうと幸せレベルは人それぞれ。

結婚にこだわる理由が薄い

ゼクシィCM

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は あなたと結婚したいのです』


ゼクシィCM「私は、あなたと結婚したいのです」風船篇

私もあなたと結婚したい

結婚しなくても楽しいかもーなんて思っていましたが、さすがに国際遠距離恋愛ともなると、一緒にいたい!と思ったら結婚するという流れにならざるおえない。もちろん、年に2回程度会えたら幸せ!というなら話は別ですが。

私にとって結婚は・・・国際結婚はどちらかというと『チャレンジ』。

正直、好きになった人の誰と付き合っても、誰と結婚しても、一緒・・・といえばおかしいかもしれませんが、自分や相手の努力や、タイミングが悪ければ幸せになんてなれない。愛情だって、血の繋がった親子でもないのだから、自然に続くもんでもない。

プロポーズをされたとはいっても、結婚は両者の合意なしではなりたたない。

今までの付き合ってきた過程があって、この人と頑張ってやってみたい!!!って思えたからのチャレンジ。もちろん簡単に挫折しましたーってできるようなものではないですけど。

結婚して、幸せだと感じる瞬間もあれば、その真逆もあるだろうし、その感情もパートナーと共有できるからこそ結婚していてよかったなぁなんて感じるのかもしれません。


スポンサーリンク



まとめ

ちなみに、結婚する実感がわかない私はゼクシィの雑誌をとる手が震えます。
実感がなさすぎて、ウエディングドレスを着る自分も想像できない状態が続いています。もうそろそろ婚約して1年経つのに。挨拶も終えたのに(笑)

目標:私も相手も、結婚してよかったなーっと感じる瞬間がたくさんできるように。これからたくさんのことを共有していきたいな。

ゼクシィの新CMさん・・・共感したぜw

それにしても、CMに出ているゼクシィガール10代目 佐久間由依さんの声がかわいいー^ ^



yun