Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

国際結婚 結婚式の招待状より前に送るお知らせカード"Save The Date"

結婚式の日取りが決まった時、日本では結婚式の招待状のみを送るのですが、アメリカやヨーロッパなどではちょっと違った方法で結婚式のお知らせをします。

f:id:happyaloha:20170501124450j:plain

Save the dateカード

Save the dateとは、翻訳すると、この日はあけておいてね!という意味。

  • 私たちは婚約しました

  • この日は結婚式に招待したいので抑えておいてね!


  • という意味を込めて、結婚式の日程を事前にお知らせするカードです。通常は、式の1年〜半年前にゲストに送るのだそう。

    Save the dateのメリット

    招待状よりも先に送っておくことで、日程の調整が早めにしてもらえる!というメリットがあります。

    私個人としては、結婚前の写真を使用するので、クリエイティブなカードが作れる!というのがメリットです^^



    pinit.js

    日本では

    Save the dateは、日本にはまだあまり浸透していません。一般的には、招待状のみを送ります。
    2人の写真は、結婚後に、あいさつとしてハガキ(暑中お見舞いや年賀状なんかにして)を送るくらいです。

    国際結婚の場合は?

    カップル次第だとは思いますが、国際結婚の結婚式を海外であげる場合
  • パスポートを取得する

  • 航空券を探す

  • ホテルの手配

  • などなど海外旅行のプランニングをするという面も考慮して、招待状よりも先にsave the dateのお知らせをするというのは親切かもしれませんね^^

    スポンサーリンク



    まとめ

    私たちも現在作成中のsave the date。 ワクワクする反面、遠距離カップルな私たちはやりとりに時間がかかります。
    旦那側の親戚家族は、『まだ送らないのか?早く作れ!さっさと送ってくれ!』とせかしてきます。焦るーw

    早く作らなきゃー。写真はエンゲージメントフォト撮影で撮ってもらったものの中から選んでるところです!

    save the dateは日本のカップルにもおすすめです^^ 
    ぜひぜひ取り入れてみてくださいね!


    yun


    関連記事
    happyaloha.hatenablog.com
    happyaloha.hatenablog.com