読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hawaiiで国際結婚 海外移住blog 

ハワイと日本で国際遠距離恋愛中。無事婚約し、フィアンセ(K1)ビザの申請中です。国際結婚・婚約者ビザ・ハワイ留学・ハワイ旅行・移住情報などを発信していきます! 

スポンサーリンク

ハワイ・アメリカと日本往復航空券予約サイト比較と乗り継ぎの注意点!

国際結婚 海外移住 ハワイ ハワイ留学 国際遠距離恋愛

ハワイまたは、アメリカから日本に帰ろうと思っているハワイ留学生、アメリカ留学生や日本人妻、在住者にお勧めの格安チケットの取り方を紹介します。留学時代にお世話になったサイトや海外格安チケットを購入する際の注意点を詰め込みました!

f:id:happyaloha:20170209120106j:plain

どのくらい前に航空券を取るべきなのか

3ヶ月前には取っておくことをお勧めします。なぜ?渡航スケジュールにも選択幅があるからです。
旅行が近くなればなるほど安くていいものがなくなってしまいます!国内旅行ならまだしも、海外旅行となると乗り継ぎ時間などが必要以上に長くなったり、航空会社が統一できなかったりと面倒臭い。旅行日程が決まっているのなら、さっさと予約してしまいましょう!

チケットの手配はネットか電話どちらがお得?

帰国がてらどこかに寄ってから帰りたいなら、断然チケット会社に電話することをお勧めします。その方が素人には手配がスムーズ!
ですが、電話する前に予約サイトである程度の値段をチェックしてから電話しましょう。自分で手配した方が安いこともあります。

表示料金と最終合計額がちがう?

ネット予約の場合、チケットが売り切れてしまっているのにサイトには安い料金が表示されっぱなし!なんてことがたまにあります。
チケットの予約ボタンをクリックしたら、合計金額がどーんっと上がることも想定して、とりあえず予約ボタンを押して最終的な合計値段をチェックしましょう。(名前やクレジットカードのインフォメーションを入れるお支払いまでいかなければ予約されることはありません) 

航空券は時間を取るか値段をとるか

これは個人のニーズに合わせてですが、出発日が近くなってから航空券を予約しようとすると、
格安チケットを取るか、乗り継ぎ時間が短い方をとるか!を選ばなきゃならない場合があります。

航空券が格安な理由

  • 現地に到着するまでに空港を余計に経由する

  • 乗り継ぎで空港で1泊しなければならない

  • 空港から空港の移動にバス・電車などが必要

  • 大型飛行機からLCCへの乗り継ぎ
  • 格安な理由は色々あります。乗り継ぎ時間が長かったり、余計な場所を経由したりなどなど。安いからとすぐ購入するのではなく、なぜ安いのかをチェックしないと、なんだか時間的に損したフライトになってしまうことも。

    スポンサーリンク



    国際線と国内線の乗り継ぎがある時の注意点!

    乗り継ぎの際の預け入れ荷物

    乗り継ぎがLCCの場合、預け入れ荷物の条件が違ってくる場合があります。バッグの数や値段などを事前にチェックするとともに、大型便からの乗り継ぎの場合はそのまま預け入れ荷物も大型便と同じ条件で引き継げるのかを確認しましょう。
    乗り継ぎが違う航空会社の場合も要注意!事前に預け入れ荷物はもう一度チェックインする必要があるのかないのかまで確認しましょう。
    アメリカから日本に入国した場合、大抵の場合一度預けた荷物をバッゲージクレームで受け取ってから税関を通る必要があります。日本国内での乗り継ぎがある場合は、最初についた日本の空港では荷物を受け取り、国内線に乗り換える際に再度チェックインが必要です。(例)ハワイ→成田、成田→沖縄 の場合は、成田で荷物を受け取る必要性あり

    乗り継ぎの場所と時間

    航空会社によっては、ハワイからグアムを経由したり、韓国や中国を経由するものもあります。
    韓国などは9時間くらい空港で待つこともあります。グアムの場合は1泊だった時もありました。乗り継ぎなので空港外に出られないのがちょっと不便。空港にどんなお店や娯楽があるのか、wifiスポットやラウンジの情報もチェックしておくといいですね!韓国の空港の場合、スケートリンクもあるのだとか。

    国内でも、格安の場合は関西から一度東京によってからハワイに出発するものや、逆の場合もあります。特に、東京の場合は、羽田(HND)についたのに成田(NRT)まで移動してから国内線または、国際線に乗り換えるフライトも多いです。 国内なのにバス移動必須で2時間ほどかかります。乗り継ぎ時間が3〜4時間なければ無理!!!
    多くのフライトが乗り継ぎ時間を5時間ほどに定めていますが、中にはとても短いものもあります。
    予約する前に、フライトの「詳細」をチェックしましょう。

    乗り継ぎ時間が短いと不安な理由

    移動時間が割かれる、飛行機が遅れるなどのトラブルもつきもの。あまりにも乗り継ぎ時間が短いと、国際線から国内線や逆の乗り継ぎの場合に不安になってしまいます。でも、次のことさえチェックしていれば、事前に乗り継ぎ時間が短くてもなんとかなるかも!しれません。

    空港のマップをチェックすること

    事前に空港のマップはチェックしておきましょう。
    乗り継ぎ時間が短い場合、飛行機が遅れたりすることでパニックになるのを防ぐメリットがあります。場所さえ把握していれば、遅れても行き先が分かっていますので、いちいち乗り継ぎ場所の確認をする時間が省けます。

    チェック項目は

  • 国際線の搭乗口・到着口・チェックインフロア

  • 国内線の搭乗口・到着口・チェックインフロア

  • ターミナルは1つか複数か


  • 乗り継ぎ時間が短いのにターミナルが全然のでバス・シャトル・モノレール移動って面倒ですよね!知っていればチケットを取る航空会社を選んだり、その空港は避けて乗り継ぎができる航空会社を選んだりできます。

    海外から日本往復をする際に見ていたサイトまとめ

    トリップアドバイザー




    有名サイトですねー!ホテルを探す時によくお世話になりますが、航空券も検索できますよ!^^ 

    スカイチケット

    海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

    こちらの良さは、出発や到着時間の絞り込みをしながら航空券を選択できるっていうところ!!!なかなかいいです!

    H.I.S.

    www.hisgo.com
    ハワイ留学時代もものすごくお世話になったH.I.S.。電話予約も可能で、乗り継ぎする場所で1泊〜2泊したい場合など、旅を柔軟にプランニングしてくれます。毎回いろんな人が電話口にでますが、スケジュールのプランニングにも上手い下手があります(笑)たぶん経験の差だと思いますが、対応が素晴らしい!と思った人の名前を覚えておいて次回も頼むといいかも!

    Expedia

    一番有名なサイトではないでしょうか。H.I.S.の次にフライトが柔軟に選択できる気がします。
    www.expedia.co.jp

    gogate

    こちらは、今回初めてチェックしましたが、H.I.Sの次くらいに安かった!乗り継ぎ時間もちょうど良い感じ!
    ie.gotogate.com

    kayak

    こちらは、先ほどのgogateやSurpr!ceなどのサイトを総合的に比較してくれます。
    www.kayak.com

    amnet

    私の友人たちがよくこのサイトを使っていました。結構格安のフライトが載ってたりすることがありますが、今回は縁がなかったなぁ。
    www.amnet-usa.com

    航空会社のサイトの方が安いことも

    こちら、手数料なのかなんなのか・・・実際にDeltaやJALANAやUnitedの航空会社のサイトでチケットを予約した方が安いこともあるんです!いちお頭にいれておくといいですね!

    私が選ぶベストフライト Hawaii - 日本

    個人的には
  • デルタ(Delta)

  • JAL

  • ANA

  • が好きです。デルタは、各席についている画面で曲を聴く際にジュークボックスが個人で作成できたりしたから(笑)映画の種類も多かったように思います。
    JALANAは日本の飛行機ですので、日本人には一番リラックスできる飛行機だとも言えます。お食事も(他に比べたら)美味しいし、対応が細やかだし、邦画も多く、洋画も日本語で見られる!(笑)ただし、ANAの場合は、ユナイテッドとの共同運行便が多いのも事実です。
    チャイナエアラインはかなり安いことも多いのですが、映画も中国語か英語が多く、あまりいい評判を聞きません。とはいっても、安いし英語が分かるなら全然いい気もしますね。

    私的には、是非一度”大韓航空に乗ってみたい!”飛行機の中がキムチ臭くなるとのことですが、料理は美味しいらしいです。日本からだと乗り継ぎ時間が長いことが多いのがちょっと・・・


  • ちなみに、ハワイアン航空(Hawaiian Airline)の国際線にもまだ乗ったことがありません。いつも私が旅行したいタイミングではいいフライトに巡り合えていないだけなのですが、たまにかなりの格安チケットをだします!facebookなどで定期的に情報を得るといいですね!ものすごい安い値段で帰国できたりするかも!

    もしマイレージを貯めることを考えるなら、日本人ならJALANAかが貯めやすいところもありますね。

    余談

    ハワイ発のJALANAとにかく並びます! ハワイ旅行をする日本人が多いからなのですが、お昼近くに出発する便を選ぶと、空港の搭乗ゲート前にものすごく並びます。時間ギリギリに空港についたら御愁傷様です!っていうくらいの時も。国際便に乗る際は2時間前には空港にいましょう。遅れてついてしまったら、ラインは無視!・・・ではなく、担当の人を探して、「この便に乗るんですが!」と主張しましょう。朝一番に並ぶなら空いてますが、昼に近くなる便につれて嫌になるくらいの長い列にいつも並ばされます。チェックインまで並ぶ、搭乗口の荷物検査も長蛇の列!全然動かない(ー ー;) いつもハワイから出発する時は、できるだけ朝早くの便に乗りたい私です。

    スポンサーリンク



    まとめ

    来月、彼が日本にきます。そして、そのチケットをまだとっていない。危機感がない上に、旅慣れしていないので言葉の通じない日本での乗り継ぎがいやらしい。そのくせ、冒険しない&慎重すぎて、東京での乗り継ぎ経験があったら次も東京がいいとか言い始める始末。私的には名古屋の方がスムーズだと教えているのに渋っています(笑)乗り継ぎが嫌でも乗り継がないと私に会えないんですけど?! いつもなら好き勝手すればーって思うのですが、今回は結婚してお互い貯金が必要な身です。高いチケットを購入されると自分も困ります。というわけで、私も航空券探しをしている次第です。今回はH.I.Sかな。

    っていうか、死ぬわけじゃないんだから、乗り継ぎくらいやってくれ!サメのいる海で素潜りするより安全で簡単じゃないか!!!!!!!!!もう全く彼の思考回路がわかりません。昨日はケンカ寸前w

    一度スタバのモカフラペチーノが好きになったらそれ以外を食べた事がなくてもそれ以外を注文しようとしない冒険心のなさは私と対極的。でも、今回は、お金が数万円単位で違うのよ!わかってくれ!!!!ぎゃー


    この情報が誰かの役に立ちますように(祈)


    yun