Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

ブルノ・マーズと結婚するということにした〜国際結婚=黒人か白人かなのか〜

それほど親しくない人や、仕事関係者だともちろん彼氏の有無も会話に出さないため、帰国後からよく独身彼氏なしだと思われていました。

そんな私がいきなり婚約をし、仕事を辞めることを前もって告げたので、徐々に関係者に広まり騒然としています。
ここ数ヶ月は出先でも「おめでとう」に引き続く尋問ラッシュ。

いつ出会ったの?どこの人?え?国際結婚?

「黒人?白人?」

外国人のチョイスとは、この二つしかないんでしょうか?(笑)

私の相手はどこにも当てはまりません。

この質問、本当にびっくりするほどよくされるんです!
f:id:happyaloha:20161211185925j:plain

日本に見る「外国」の概念

雑に分ける

たくさんの人種がいますが、大まかに分けると 黒か白か黄色っていうカテゴリーになるのでしょう。

黒か白かを聞く多くの方は海外経験のない方が多いように思います(批判しているわけではありません)
今はなんとなく英語のアクセントなどでハリウッド映画の中にも多くの人種が実は混ざっていて、一丸に「アメリカ人」であったり「黒人・白人」ではないのが分かりますが、留学前の私はそんなことを気にして映画を見ることなんてありませんでした。
日本で生まれ育って実際に外国人と付き合うなどの経験がなければ、そんなこと気にする必要性ないですものね(笑)

私の祖母ですら、国際結婚を伝えると 「黒人?白人?」と聞いてきました。←それ以外だよばーちゃん。

アジア圏の人種は見分けがつかない

アジア圏で育った私たちにとって、同じアジア人は見分けがつくものの。中国人・韓国人・日本人くらいの見分けはたぶん雰囲気だけで分かると思います。ですが、黒人・白人または、他の人種でそれを見分けるのは大変なのだそうです。
私の友達もよく「アジア人留学生は全員が同じに見える」と言っていましたし、彼の友達はホテルで日本人と韓国人の区別がつかずに、韓国人観光客に「おはようございますー」と接客をしていました。
私の彼は、日本人の私と付き合うようになってなんとなく違いが分かってきたとのこと。面白いですよね(笑)

スポンサーリンク



ブルノ・マーズと結婚するということにした

タイトルの理由。
私の彼はフィリピン系アメリカ人。血統的には100%フィリピン人ですが、アメリカ・ハワイで生まれ育ったのでアメリカ人になります。ブルノ・マーズ(Bruno Mars)は、ハワイ出身の有名歌手。スペイン系フィリピン人のママとプエルトリコ人のパパをもつミックスですが、フィリピン系でなんとなく雰囲気的は似てるかと思い、婚約者は「田舎のブルノ・マーズみたいな人」と説明します。もう携帯にブルノ・マーズの写真をセーブしておいてそれを見せようかなと思うレベルです。←ファンに怒られそう
まあ、私の彼は踊りも歌いもしませんけど(笑)

ちなみに、おばあちゃん世代にブルノ・マーズは通用しません。
Bruno Marsがわからない方のために↓

Bruno Mars - Just The Way You Are [OFFICIAL VIDEO]
Just The Way You Are ちょっと昔の曲ですが、ブルノ・マーズの曲の中でも好きな曲です^^

おわりに

旦那様が外国人だと分かるとすごく色んな質問をされます。人種に関しての質問は多いのですが、私は自分の彼を「アメリカ人」とひとくくりにするのがちょっと苦手。アメリカで育ったのでアメリカ人ではあるのですが、フィリピン系と前につけることで、彼のルーツへのリスペクトを含められるような気がしています。

フィリピン系なので見た目は完全にアジア人寄り。
飛行機の中でも、ホテルで接客しているときでもよく日本語で話しかけられる私のブルノマーズ。歌も上手くなってくれたら嬉しいなー(笑)


yun