Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

ブラジリアンワックスも光脱毛(ミュゼ)もレーザー脱毛も全部経験した私がそれぞれを比較

f:id:happyaloha:20161220152120j:plain
ハワイ生活で水着を下着代わりに着る生活の中で、”毛が邪魔臭くてしょうがない(特に下の)”という気分になったことが何度もあります。水着を着る機会が多くなればなるほど気を使う毛の処理。ハワイの多くの人はアンダーヘアの処理にはぬかりがありません。主流はブラジリアンワックス!

そんな私もいつしかブラジリアンワックスをするお店に通うようになりました。日本に帰国後は脱毛に移行。光脱毛もレーザーも経験済みです。そんな私がそれぞれを比較してみます。

スポンサーリンク



ブラジリアンワックス

ハワイ女性の多くは「ブラジリアンワックス」派です。日本で流行っている「脱毛」は割高で一般的ではありませんでした。
月に1回ほどのペースで通います。ワックスをしてくれる方が個人営業なのかお店なのかで値段は変わりますが、1回約$25〜$40くらいでした。
ブラジリアンワックスの手順とは。

  1. ドロドロに温めた(ちょっと熱いときも)ワックスをスティックで毛の上に乗せる
  2. ワックスの上に紙を貼る
  3. その紙を上から手で押さえつける
  4. ベリっっと勢いよく剥がす


これが、結構痛い。熱いものを乗せられてあとにベリっと剥がされるなんて…しかもデリケートゾーン。ガムテープを男性のすね毛に貼って剥がすより絶対痛い!!!というのが私の感想でした。
なぜそれでも行くのか?

ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

メリット
  • 水着を履くときにアンダーヘアがはみ出すのを気にしなくて良い

  •  サーフィンともなると、ボードの上に股開きで座るので、見えやすい。波にもまれてぐちゃぐちゃになったときに、水着がずれて毛がはみだす。そんな心配ともおさらば!

  • 生理のとき

  • 生理の際、血が毛につかないため清潔感はある気がしました。処理もすごく楽です。

  • 外国人彼がよろこぶ

  • やっぱり清潔感があるとのこと。ちなみに、男性もアンダーヘアの処理をしてる率高いです。

  • 毛が細くなる

  • 回数を重ねていると、なんだか毛が細くなっていく気がします。もう剛毛時代に戻れません。

    デメリット

  • 痛い

  • とにかく痛い。痛みに敏感な人には厳しい時間でしょう。でも毎月続けていると、毛の量もそんなに多くなくなりますし、慣れてきます。

  • かゆい

  • 毛が生えてくる時、ちくちくかゆくなります。かゆくても人前ではかけない部分なので、すっごく大変だったのを覚えています。

  • 上手な人下手な人がいる

  • ワックスをしてくれる人によっても痛みが変わってきます。本当に上手な人は、手早く、さささっと作業を終わらせてくれます。そういう上手な人はやはり予約も取りにくかったりしますけどね^^;私も3箇所くらい場所を変えました。

  • 衛生面

  • これは、十分に気をつけたいところ。衛生面にしっかり気をつけている場所は、温めたワックス容器に同じ木のスティックをつけて使用することはありません。2度以上同じスティックでワックスを取ることをDouble dipping(ダブルディッピング)といいますが、絶対にNO Double Dippingです! 
    理由は、ワックスは無くなれば足す方法です。そのため、同じスティックをワックスにつけるということは、他人のヘア処理で使ったスティックに何か付いていた場合・・・考えただけでも衛生上悪いですよね。一度つけたスティックは捨てて、新しいスティックを使うのが普通です。こちらは、デメリットというよりも、絶対に注意しなければならない点です。

    留学時代は大変お世話になったブラジリアンワックス。これ、自分でやる方法もあるのですが、デリケートゾーンは鏡を使わないと見えないから面倒くさい。首もいたくなる。自分でやるとムラになるなどなど、お店に行った方が短時間で痛みも少なく効率良くやってくれます。

    セルフでもできるブラジリアンワックス

    もし、それでもサロンに通いたくないけれど、自分で気になる毛の処理を済ませたい!という方は、セルフでブラジリアンワックスをすることも可能です。私は、お店に通うお金がもったいないな〜という毛の量の部位はセルフでやっていました。

    上記のメリットデメリットを踏まえた上でブラジリアンワックスを選ぶ場合は、なるべく肌に負担の少ないワックスを選びましょう。バリッと剥がす分、お肌への負担が気になりますが、こちらのブラジリアンワックス ”Brabianca Moist Sugar WAX” はヒアルロン酸とコラーゲン配合。お肌をいたわりながらお手入れをすることができます。
    商品メインバナー

    永久脱毛

    日本に帰国してから光とレーザー両方の脱毛をやっています。日本はブラジリアンワックスよりこちらの方がポピュラーですね!
    ちょっと高いかなぁと思ったりもしますが、のちのちハワイで住むことを考えれば、今のうちに永久脱毛してしまいたい!

    永久脱毛を始めた理由

    ブラジリアンワックスを2度としなくてもいい。毎月通う手間と費用が浮くことを考えれば、長い目で見たら永久脱毛の方が安価で効率がいいと判断しました。そして痛みが少ない(笑)ワックスでお肌の毛だけで無く皮膚までべりっとされるのはやっぱり嫌。

    光脱毛とレーザー脱毛どっちがいい?

  • 光脱毛

  • 最初は光脱毛でスタートしました。サロンにもよりますが、私はキャンペーン時期を狙い、契約どきにワキ脱毛は無料でついてきました!1年は光に通いました。痛みがほとんどなく、実感は遅いものの1年すると濃い方の毛はちょっとずつ少なくなってきました。全国展開しているような大手の光脱毛サロンは周りからの口コミもよかったりします。
    私が通っていたのは美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム
    こちらは全国展開しているのと、友人の多くがここに通っていたため安心感がありました。
    予約をとるのが大変なこともありましたが、サロンは綺麗だし、無理な勧誘はされませんでしたし、説明も丁寧で親切だし、何よりも痛くない!!医療用脱毛を始める前に、まずはここでよかったと思っています。脱毛への恐怖感が取り除かれました。

    医療用レーザー脱毛

    こちらの方がちょっとお高めですが、病院でやってくれる医療行為なため安全性を感じました
    回数を重ねるごとに痛みは増すのですが、何よりも見た目の効果がすぐ出ます!すでに光脱毛で少なくなっていたこともあり、約1年でほとんど生えてこなくなりました。というか、産毛みたいのがうっすら生える感じのレベル。なぜつるっつるになるまでやらないかというと、痛みに耐えられ無くなったからです(笑)最後の方は、出力を上げられるため、タバコの火をジュっと当てられてるような感覚に陥り、我慢ができなくなったのと、もうこれでいいやー水着履いてもはみ出ないし♪と納得する部分があったのでこのレベルで終了。
    色んな病院が医療脱毛を提供していますが、料金がバラバラなので、通いやすい距離や料金、そして口コミの評判などを参考に選んだらいいのではないかと思います。

    まとめ

    南国の島、海外に移住予定の方には特にお勧めするアンダーヘアの処理。移住前にした方が楽!だと思います。
    突然海に行く用事なんてハワイではあたり前。
    日焼けしにビーチへ行く、教科書すらビーチで水着で寝っ転がりながら読む、突然のBBQパーティ、サーフィン、などなど水着を着る機会ばかりなハワイ。その度にお風呂場に飛び込んで毛の処理をするなんて今ではすごく面倒に感じます。
    何よりも、カミソリ負けなんかすると、痛くて海に入れませんもんね。

    ハワイ時代にお世話になったブラジリアンワックスをしてくれる女性と話すのもすごく楽しかったのですが、やっぱり今は日本で脱毛しててよかった♪ というのが私の正直な感想です^^


    yun