Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ


スポンサーリンク

i-129f フォームの有効期限が切れている場合の対処方【国際結婚の手続き】

f:id:happyaloha:20170910061352j:plain

フィアンセビザの準備中、もしくはこれから申請を始める皆様こんにちは。
USCISのフォームには必ず有効期限が記載されていますが、有効期限がとっくに切れているのにそのままサイトに残っていることもよくあります。

そんな時、このフォームを使用していいのかどうか迷いますよね? その対処方などについて書きます。


I-129fの有効期限が切れていた場合

それぞれの必要書類には、「Experation date(有効期限)」があります。

フォームの一番右上にExpiresと書かれた部分が有効期限です。

f:id:happyaloha:20171206091000p:plain

もし、その有効期限が切れている場合、早急に確認することは以下の2点。

  • USCISのサイトにアップされているフォームと手元にあるフォームが同じか

  • サイトのEdition情報に、新しいフォームがいつアップされるかの情報が出ていないか(下記写真)

  • f:id:happyaloha:20171206091725p:plain



    サイトにアップされているものも同じように有効期限が切れている場合は、Editionの方に『このフォームがいつまで使えるか』などの情報が記載されています。(Editionの日付は各フォームやインストラクションのページ下に掲載されています)


    フォームの有効期限が切れていた私たちの例

    私たちが2016年6月28日にi-129fの準備し始めて、途中までタイプし終えた彼が気づいたのは、フォームの右上にある[experation date 6/30/2016]の文字。 有効期限まであと2日といったところでした。
    ※experation date=有効期限

    必要書類も全部揃っていないし、2日間で全てを準備することはできないので、とりあえず新しいのが出るのではないかと7月まで待つことに。しかし、待てども待てども一向に更新されない様子。
    焦りを抑えつつ、同じように国際結婚した友達に確認したところ

    「ああ、そういうフォーム結構あったかも。でも、提出できたよ」

    と言われたので、有効期限切れのフォームにとりあえず記入し始めました。
    USCIS........厳しくチェックする割には有効期限切れたフォームを載せておくなんて…適当だなぁと半ば呆れました。


    でも、実際に、更新して内容・バージョンが変わることもあるようなので、その辺は提出する前に確認すべきところですね。


    スポンサーリンク



    まとめ

    いかがでしたか?

    有効期限が切れていてもEditionが大丈夫であれば使えるパターンもあります。パニックにならず、まずはサイトを確認してみましょう。



    yun