読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

【ハワイお役立ち情報】Craigslistは重要な情報掲示板!

留学生活で一番お世話になったのは、Craigslist!!!と言っても過言ではありません。
そんな大活躍なCraigslistとはなんなのか? ご紹介します。
f:id:happyaloha:20161214125015j:plain

Craigslistとは?

Craigslist = クレィグスリスト は大変便利なオンラインの掲示板です。
調べてみると、全世界にあるようで・・・ただ、頻繁に使われてるのはアメリカとかカナダなのかなぁって言った感じ。
で、私はもちろんハワイ版を使っておりました。
ハワイにも、島が色々あります。 オアフ島、ハワイ島マウイ島、カウアイ島、モロカイ島(なぜラナイ島はないのだ)は、ハワイのページに行けば、それぞれの島の掲示板がチョイスできるようになってます✨

モノの売り買いしたり、仕事をオファーしたり探したり、ヤードセールの広告出せたり、ハウスシェアの相手を探したり、バンドメンバーを募集したり、サービスの提供、コミュニティーの講習会の参加募集などとにかくなんでも探せちゃいます!
しかも、個人での売り買いなので、自分が売り手として参加することもできます。(その分注意が必要ですが)

全世界版
www.craigslist.org

ハワイ版(オアフ島
honolulu.craigslist.org

家探し

自分が直接友達と家を借りる場合には、不動産屋さんに直接出向いたり、不動産屋さんのサイトで探して契約するのもありなんですが、自分一人だけ引っ越す場合、外国人(またはローカル)のルームメイトが欲しかったりする時などはCraigslistを使ってハウスシェアの相手を探すことも可能です。

その時の注意点をいくつかご紹介

  • 部屋のタイプ

個人部屋なのか、カーテンで仕切られてるだけなのか。部屋鍵の有無。

  • ルームメイトの雰囲気

社会人か学生なのか。安心できそうか。

  • ペット可・不可

ペット可の家の場合、カーペットも毛だらけでペットの臭いが取れないところもあります。それがOKであれば問題なし!

  • 室内タバコ可・不可

室内でタバコプカプカされるのが苦手な人は要チェック

  • パーキングスペース

車もってても駐めるスペースがなく、路駐したらチケット(罰金)もらったとか最悪なパターン

  • 月々の家賃の支払い方法

誰が家賃の管理をしているのかを明白にしておきましょう。銀行振込で自動引き落としなら安心ですが、誰かだまとめて払うのであれば、ちゃんと安心してお任せできる相手であってほしいですね。

お部屋を借りる値段と同じくらいの額の「デポジット」を部屋に入る前に払います。部屋を出る際に、入る前とほぼ同じ状態に戻して返すため、汚れたり、傷があれば、そのデポジットから修理費が出て行くことになります。余ったお金は返金されます。

  • 家の周辺の治安

重要です。治安がいいところに住む = 心の平和・身の安全・お金の節約(盗まれた場合) です。

  • 学校やスーパーまでの距離

あまりに遠いと、学生やしょっちゅう買い物に行く人には不利ですよね。ハワイはガソリン代も安くありません。

  • パーティや友人を泊めたりの可・不可

だいたいの場所はパーティ不可ですが、そうでない場合もあります。友人や家族が来た時に宿泊させられるかどうかくらいは確認していた方がいいかも。

これらがきっとはっきりしていて、自分の条件にあるのであればお部屋を借りてもいいのかなーって思います。

スポンサーリンク


車探し

車を探す時には大活躍でした。
ディーラーで引き取ってもらうよりも、個人で売る方がきっともっとお金になるからかもしれません(笑)
ただし・・・売る相手と車はしっかり見極めること。相手を過信しないこと
お金の受け渡しの条件(現金か振込か、当日か受け取り前後か)などを確認し、詐欺られないようにする必要もあります。
また、安くてもすごく状態が悪いと、Safety Checkが通らず、保険にも入れず、 DMV(Department of Motor Vehicle)で車を登録できないとなると、後々自分が売る時や事故がおきた時などに困ることを覚えておいてください。

ハワイで車を購入したい方はこういう探し方もありますよ
happyaloha.hatenablog.com

DMVのサイトです↓
www.dmv.org

仕事探し

仕事すら探せちゃったりします。(*留学生の場合は、学校外で働くことは禁止されています)
短期だったり、長期だったり、ボランティアだったりと、タイプも様々。
大学やCommunity Collageを卒業した際に1年だけ米国内で働くことができるOPTというシステムがあり、その際の仕事先をCraigslistでもチェックしてたりしました。

売り手側になる

自分が掲示板に広告を出すことも可能です。
留学生活も終わり、日本に引き上げる際だったりと自分の身の回りの物や車を売りたい場合や、自分の引っ越した後に部屋に入ってくれる人を探すなどなど、ちょっとでもお小遣い程度になったらいいなーという時はCraigslistに登録し、自分で広告を作るのもあり。私は過去に、家を引っ越す前にガレージセール(yard sale)を開くべく広告を作りました。
案外見てるものですねーみなさん。いっぱい人が来て、日本から持ってきたものは特によく売れました(笑)


詐欺に注意

本当に嫌だなーと思うのですが。引っかかりかけました昔。
家を探していた時のこと。「すっごい好条件の家」を見つけた私。値段も3bedroomで$1000くらい。綺麗な一軒家の広告。 掘り出したー!!!と思ってた矢先、全然違う割高な値段で同じ家の広告を発見・・・。とりあえず、好条件(割安)な方にメールをしたところ即返事が。で、スカイプアドレスを教えろと言われ教えた結果電話がかかってきました。
なーーーーんとも怪しい訛りのある英語が聞こえてきて、とりあえず、前金を先に払えとせっつくせっつく。
その時点で怪しいなーオーラが満々。OKとだけ答えて電話を切ってから1日も経たず「お金は入金したか?」とメールが。
完全におかしいなぁーと思い、Craigslistの、割高な値段の方を見ると不動産の名前が。
即刻その不動産屋に駆け込み、「この家の値段は、どっちが正しいのか?!」と問いただすと、彼らは電話先の相手でもなければ、好条件でその家も出してなかった事実が発覚。 
どうやら流行りの詐欺だったようで、同じ写真を作り、好条件で広告をだし、家を見る前にデポジットを要求する→ 入金を確認してあとは消えるというパターン。南米かアフリカあたりのアドレスからの電話だったようです。
結構多いようですよー。
家の中を見る前にお金を要求するような不動産なんてありませんから。
みなさん気をつけて下さいねー。これ、今もあるのかなぁ?もしかしたら今はもっと違う詐欺とかあるのかもねー。
とりあえず、簡単にお金や個人情報を出さないでください。

まとめ

Craigslist、詐欺行為などを除けば、すごく便利。家具とかも、お店で買わずに島内で安く譲ってくれる人を探せるわけですから便利ですよねー!自分が引っ越す時でさえ、いらないものをお金出して持って行ってくれる人がいるなら大歓迎です。
きっと、習い事がしたいと考えている人や、何かアクティビティに参加したいと考えている人も、仲間を探せる場合もあります。
有効に使っていきたいですよね✨


yun