Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

フィアンセビザ申請前!!彼の性格を把握しておくといい理由

フィアンセビザ(婚約者ビザ)申請前のyunです。

ハワイ旅行でしばらくあいてしまいました^^;
今回のハワイ旅行の目的は、「彼と今後の目標を明確にすること」

旅行というより、遠距離の彼に会いに行くわけで、楽しい嬉しいの感情だけではない複雑なものも抱えつつ、
遠距離が2年以上続くのも二人の向いてる方向が一緒でなきゃ無理なわけで、それを確認する!っていうのが今回のハワイ旅行でした。


普段の私のハワイ旅行は、ひたすら友達と会って食べて飲んでビーチな感じなのだけど、今回は友達との予定をほぼ入れず彼とみっちりいてやるーーーーーーーーーっていう旅行に。

いつもは、飛行機、ホテル、空港間のシャトル送迎、アクティビティなどの手続きは自分でやるのだけれど、
今回は、思いっきり彼に任せてみました

今からk-1(フィアンセ)ビザの手続きをするにあたって、プランを立て、しっかり予約や予定のオーガナイズをするのは大事
そこのところは遠距離だとなかなか分からない部分だったので、今回はいい機会かなーと。


結果は…


散々でした(笑) 

空港間のシャトル送迎は前日ギリギリの予約。
入国審査に時間がかかることを伝えてあり余裕持って予約することを伝えたにもかかわらず、私の飛行機の到着時間きっちりに合わせた為、頼んだ送迎シャトルは私を待ちきれず去りました。

なんとか、別のシャトルに頼み着いた先のホテルは、予約がキャンセルされていました。
(部屋に空きがあったのでそのまま入れ直してもらえました。ラッキー)

ビーチアクティビティの予約は、大丈夫と言ってた割に確認の電話も入れておらず場所もまったく把握せず、当日、時間ギリギリで現地までダッシュする羽目になったのと、
料金も勘違いから1人分しか支払われず、2時間を1時間プログラムに変更してもらうことで2人でアクティビティに参加するという珍事。

もう、ここまでくると、笑えました(笑)
いつもは絶対に遭遇しない感じのトラブルですw 
何度 「はぁ?!」と思ったか。

不注意というか不器用というか・・・
「しっかりしてよーーーー!!!!!!」
と伝える以外もう言葉がでてこない・・・


スポンサーリンク



それでも、任せたのは私。 不器用で、こういうのに慣れてないのも分かって良かったのかなと。
失敗しても「解決できればいい!」
任せたからには「ぐちぐち怒らない!」

旅を怒りで染めてもしょうがないですもんね ^^;
今回のトラブルは結局私がさっさと対応・・・


今回の失敗はかなりこたえた様子の彼(笑)
なんせ、私の旅行中一番楽しみにしていたアクティビティができなくなるかもしれないっていう状況に陥り、
彼の「旅行に来ている私に申し訳ない」度がぐーーーんと上がったみたいです。


写真:オアフ島 アラモアナビーチパーク
f:id:happyaloha:20160619132534j:plain

失敗から学ぶことって大きいですねw。
失敗したことは本人が一番よくわかっているはず。
だから、怒るより、黙って次のチャンスをあげる方が賢明かなーっとこの旅行で思いました。


なぜなら・・・

その後は、シャトルの予約もしっかり時間など確認しながら行い、旅行中にプロポーズされフィアンセビザ(婚約者ビザ)を進めることになった今、彼自らオフィスに出向いたり、電話したりと積極的に動いています。
つい最近まで、予約の電話などをするのも嫌がってた。のに(笑)


結構怒りやすい私も、この旅行で何かを学びました(笑)
あー怒らなくてよかったw  


それにしても、フィアンセビザの手続きは、不備があると余計に時間がかかってしまったりするもの。
なぜなら書類が海を越えて行ったり来たりするわけですから、1つ不備があると送り返すのに1週間かかる・・・
不備は少ないに限ります。
「しっかりしてよーーーーー!!!」っていう状況が、不器用な彼の場合は今後もないわけではないことも踏まえつつ、私の方も気をつけながら進めていこうと思います。



Yun