Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

【国際遠距離恋愛】長続きさせる秘訣

f:id:happyaloha:20161215155533j:plain
遠距離恋愛を長続きさせるだけでもすごく大変なのに、海をまたいで国際遠距離恋愛となれば、さらなる壁が立ちはだかります。
でも、越えられないものではありません。お互いがちゃんとケアしていれば・・・

遠距離恋愛を長続きさせるためにに必要なこと

  • 話す時間を作る(できれば毎日)

  • 会えない時間、お互いへの干渉は最小限


  • 兎にも角にもこのバランスが取れていなければ、遠距離恋愛なんて疲れてしまいます。
    自分の今ある生活を大事にしつつ、それでも一緒にいようと決めたパートナーとのコミュニケーション時間もとる。お互いが違う生活の中で成長しながら最終的に一緒になれれば理想的ですよね!

    今は、Facetime, LINE, Skype, Facebookさえ顔見ながらお話できる。しかも無料。
    遠距離といえど、身近に話せるツールがあるのだから便利な世の中です。

    国際遠距離を長続きさせる秘訣

    国際遠距離ともなると、距離に加えて「時差」の問題が出てきます。
    これが本当にやっかい。話したい時間帯が全然合わない!なんてこともよくあります。それを「絶対この時間にはスカイプの前にいなきゃダメ!」なんていう風になると、自分の今ある生活に支障が出てしまうことも。「合わせよう」と努力するのも大事ですが「会う時にいっぱい話せばいいや」くらいに楽観的にいられるのかというのがキーポイントです。
    自分ではどうしようもない「時間の流れ」に抵抗しようとすると遠距離恋愛は疲れます。合わせられるときには合わせましょう。合わないときは諦めて、次のチャンスをつくりましょう。
    嫉妬?大好きな人の生活が全然違うものになってしまい、周りの友人関係もわからずにいると嫉妬もでてきます。
    でも、嫉妬したところで何も解決にはなりません。「ちょっとしたやきもち」は伝えてもいいのですが、相手の周りの付き合う友達を選ぶようでは健康的な遠距離恋愛とは言えません。疲れます。相手の人間関係をコントロールしようとしたところでいい結果にはつながらないと思うのです。
    そして「喧嘩」。喧嘩をしたから1週間無視をする。電話を取らない。そんなことでは何も解決につながりません。会えないのに電話もとらないのでは距離が開くばかり。喧嘩もいいですが、できるだけ1日で終わらせましょう。長引かせると得なことなんてあるでしょうか?

    3回目の国際遠距離恋愛

    実は、国際遠距離をするのは3回目な私(過去2回は途中から出国・帰国で離れた)。
    最初の2回はよく泣きました。
    敗因は、「お互いを思い合う余裕のない関係」だと思います。
    相手だけでなく、私にも遠距離が上手くいかなかった要因がたくさんありました。
    大まかにいうと、例えば
  • 会社上がり飲み会でかまってくれない

  • 悩んでるときにオンタイムで相談できない

  • 友達と遊ぶのに夢中で電話をする時間を作るのが面倒

  • 遠くの相手より近くの人

  • 早く寝る(寝る時間を惜しんで電話しようとはしない)

  • 女の子と2人で出かけるのを秘密にする

  • 自分はモテるアピールをする

  • 電話を無視

  • などなど。

    そのうち、電話しても、嫉妬されるのが面倒で、お互いの交友関係の話もしなくなり、彼氏として認識していいのかどうかなんて思うようにもなりました。もう、お互いの必要性が普段の生活では感じられない・・・

    3度目の国際遠距離恋愛

    そんなこんなで、もう絶対遠距離恋愛なんて嫌だと思っていたのに。また国際遠距離です・・・
    「遠距離好きなの?」って周りに聞き返されるくらい。好きではありません。むしろ嫌い!!!!!!

    スポンサーリンク


    ですが、この遠距離、正直なんだか心地いい。

  • 自分の時間を大事にできている

  • 相手の時間は干渉せずにほどよく放置

  • 思ったことはちゃんと伝える・向き合う

  • 喧嘩はぜったいもちこさない

  • 相手を変に疑わない

  • というのが今までで一番できている気がします。

    不思議なもので、私の仕事の9時5時のシフトが、5時間進んでいるハワイ時間、彼の2時10時のシフトとバッチリ合っています。仕事後にビデオ電話も時間が合うのでスムーズです。
    電話をしないとしたらお互いの休日の日。
    彼はフィッシングかダイビングに行くと1日連絡はつきません(彼の生存確認する以外は放置)。そして、私はその時間を苦だとも思いません。逆に、私も休日は忙しく出かけるので電話はあまりしたくないと考えていて、彼ももちろんそれを放っておいてくれます。友達と出かけるといって、グループの中に元カノが混ざっていても、彼なら大丈夫でしょくらいの安心感があります。関係性が安定しているので浮気の心配はこれまでしたことがありません。

    今まであんなに面倒だ障害だと思ってたことが面倒になってない。

    そんなこんなで国際遠距離恋愛を今の所続けられています。

    まとめ


    「うまくいく人とは、本当、びっくりするほどスムーズに事が進むよ」

    と過去に誰かに言われたことをふと思い出しました。
    タイミングなど色んなものが不思議と合っていくのだそうです。過去に遠距離で学んだことを今活かせてる(と感じている)分、もしかしたらスムーズに国際遠距離恋愛ができているのかもしれませんが、とはいえ、過去に学んでいなくても、今大事だと思える相手と遠距離恋愛をしているのであれば、他人の経験からでも学んで活かしてほしいです。
    実際に、私も最初の遠距離恋愛の相手をもっともっと大事にしていればと思うこともありますが後悔先に立たず。経験を活かすことしかできません^^;
    遠距離恋愛は絶対に越えられないものではないですよー!一緒に頑張りましょう!


    Yun