Life in Palekaiko 

ハワイ留学・国際遠距離恋愛・国際結婚・ハワイ生活のあれこれ

スポンサーリンク

宗教の違うパートナーと結婚します 柔軟にやっていくコツ

こんにちは。yunです。ブログでは主にフィアンセビザ(婚約者ビザ)についてやハワイ留学、ハワイ移住についての記事を書いています^^
今回は、宗教の違うパートナーと結婚する私と彼家族との生活の始まりについて。

カトリック教徒と無宗教の私の結婚

私の彼は生まれてからずっとカトリック教徒です。カトリック教徒の家に生まれたものは、生まれた時にバプタイズされるのでものごごろ着く前にカトリック教徒としてずっと育てられています。彼のママが特に熱心なカトリック教徒。
何かがあると"God first"という感じ。 

私は生まれ育ちが日本。私の家族は何かの特別何かの宗教に属しているわけではないので無宗教と言えます。"God first"と言われてもピンときません。

私がカトリック教徒にならないワケ

何かを信じることは時にすごく力になったりします。宗教も、心の拠り所をつくるもの、道徳心を養う部分も大きいと感じることは今まで何度もありました。ただ、私にとっては、人に優しくしたり、助け合ったり、自分に厳しくなることや、ルールに従うことは宗教に入っていなくても私たちが普段の生活を送っていくなかで必要な ”あたり前のこと”。
”神がこう言っているから〜”という考えが今から根付くはずがありません。そんな私が宗教を変えたところで意味があるのだろうか?
むしろ罰当たりだろうと思っています。私に神は語れないw

宗教が与える影響はきっと昔から計り知れなかった。私たちの文化も元々は色んな宗教がベースになっている。ただ、宗教による聖戦など、私には未だに納得できない考えもたくさんある。どうせなら、”宗教も含めて、お互いが違う環境・文化で育ったことを認め合いながらの結婚もありなんじゃないのか”。

そんな勝手な提案をしてみた私を受け入れてくれた彼の家族には感謝です。

とりあえず、確認したことは、

"宗教違っても、死んでもパートナーと同じ墓に入れるのか" 

外国に嫁ぐのに、一人だけ全然違う場所に埋められたらなんだか寂しい・・・ ←

受け入れるのはそんなに簡単ではない

彼はどちらかというと無宗教である私の考えを尊重してくれます。しかし、彼ママはかなり熱心な教徒でポジションも上の方。
私が入教しないことに関しては認めてくれるものの、やっぱり心のどこかではひっかかるものがあるよう。
それは、言葉の端々に感じます。

結婚式の場所に関しても、やっぱりビーチよりも教会でやってほしい。けれども異教徒(無宗教)である私が教会で結婚式をあげるのはいけないという考えもあったようです。

そんな中、教会の方に”パートナーがカトリック教徒でなくても教会で結婚することを認める”と言われた彼女は、とても嬉しそうに教会で式をあげることを勧めてきました。

とても嬉しそうな彼女を見ると、やっぱり”宗教の存在って大きいのだな”と感じます。むしろ、教会で式があげられないことをストレスに感じてたんじゃないかと思うくらい。

教会で式をあげることにした私たち

彼の方は、教会の式は決まりごとが多くて堅苦しいからしたくない感はあったのですが、これからの同居生活を円滑に進めるにはある程度の譲歩も必要。式も披露宴も徒歩圏内で収まるし、200人は超えるゲストの送迎をしなくてもいいから余計な心配事が減るよ!となだめすかしましたw そもそも200人どうやって送迎すんだよ。バスもないのに。ここはもちろん効率のいい方を選びます。ウエディングドレスで運転してゲスト送迎なんてまっぴらです。

  • 宗教を変える必要がない

  • 彼ママに安心してもらう

  • 効率よく式と披露宴をあげる
  • この3つが叶うなら教会で式をあげるなんてまったく問題なし。

    結婚するための勉強をしてこいと言われた

    カトリック教では、結婚するにあたって夫婦になるための”勉強会”があるそうです。それは数時間にわたるようなのですが、それに行くようにママに勧められました(笑)
    夫婦の問題が起こった時に、どのように解決するのか?などを教えてくれるそうです。

    彼はかなり嫌がっています(笑)←お前カトリック教徒だろw

    私は・・・受けてもいいと思っています(笑)正直、どういうものなのか興味があるし、夫婦生活の何を教えてくれるのか、好奇心しかありません。でも長時間座ってのお勉強はちょっと苦手・・・TOEICのテスト中も寝たし・・・免許切り替えの講習でも寝て怒られたし・・・あんまり数時間ぶっつづけの座学には自信がありませんが、人生の中でそんな授業受けられるのって今回だけじゃない?違う島で受けなきゃいけないし旅行がてらいいんじゃない? 


    まあ、この座学に出席するかしないかは彼次第なところもありますが、私は好奇心90%、実際、彼の家族の考え方などをちょっと垣間見れるんじゃないかなと考えています。お互いの考えを理解できないとやっぱりこの先知らず知らずのうちに相手に不快な思いをさせてしまうかもしれないし・・・それならいい機会だからちょっと勉強してこよっ 的な感じです。


    スポンサーリンク



    柔軟にやっていくコツ

    相手の提案を固くなに拒否しないこと。けなさないこと。倫理の授業に宗教が出てくるのは人として大事なことを教えているからに違いありません。結婚して人生を一緒に歩むならお互いのことを学ぶのは必要。毎日の生活の中で”宗教の違いがでることはない”し、生きて行く上でのベースの価値観が同じなら、宗教の違いはそんなに大きな壁でもないかもしれないと感じています。

    まとめ

    いいとこ取りで柔軟に関わっていきたい。これは私の希望。
    クリスマスショッピングももちろん楽しむつもりだし、New Yearの礼拝も行くつもり。賛美歌は聞いていて心地がいいし、関わることが悪いわけではない。なんとか折り合いをつけながらこのまま生活が送れますように。

    もちろんこの先難しいこともあるのかもしれませんが、それは壁にぶつかった時に考えます。

    そんな感じで、現在、教会式の準備に切り替えてプランニング中です。


    ただ、God Firstは言葉通りGod Firstというわけではなく、”神がいうように自分にとって大事ものを忘れないで”という意味が含まれている”のは最近彼の家族と住んで感じたこと。God firstはある意味、自分が大変な状況に追い込まれた時のリマインダーなんだろうな。



    yun

    国際結婚後(アメリカ)日本の戸籍と選択肢

    ハワイで国際結婚→移住の手続き中のyunです。ブログではフィアンセビザ(婚約者ビザ)の手続き方法やハワイ大学などについて書いています(過去記事もよろしくね^^)。

    フィアンセビザで入国後90日以内に入籍をすること、そして永住権の申請までその期間内に済ませなければならないのですが、
    アメリカでの手続きはともかく、結婚したら日本の戸籍についてはどうなるの?

    ということで、今日は結婚後の日本の戸籍についてのお話。

    f:id:happyaloha:20170729070125j:plain

    アメリカで国際結婚後の日本の戸籍手続き

    お住まいの州にある日本総領事館・大使館に”婚姻届”を提出します。

    アメリカでの入籍日から3ヶ月以内に婚姻の届出をする必要があります!!!

    婚姻届の場合はこの期間を過ぎた場合でも、過ぎてしまった理由などを記入するフォーム(遅延理由書)が領事館のHPにありますので、それとともに婚姻届を提出すればOK。(電話して確認するのが一番だと思いますが)

    手続きのプロセス

    日本大使館総領事館に婚姻届を提出した場合、

    大使館・総領事館 → 外務省 → 本籍地のある市町村役場 

    というプロセスで戸籍の変更が行われます。

    もし、書類不備があった場合などは返却されるようです。

    ただし、日本の戸籍の変更が無事に済みました!というお知らせはないようですので、”本籍地のある日本の市町村役場に確認しなければ戸籍の変更が行われたかどうかは分からない”とのこと。

    大使館のHPでは、届出後の1ヶ月〜1ヶ月半後に確認の電話をするといいと記載。

    戸籍が変わるのにお知らせしてくれないんですね(笑)メールでもいいからしてほしいのになっw

    アメリカで結婚後日本の戸籍はどうなる?

    総領事館へ婚姻届を提出すると、日本の戸籍に関しては自動的に変更がされます。どういった変更がされるのか・・・苗字はどうなるんでしょう???

    結婚後に氏の変更届をした場合

    入籍後、6ヶ月以内であれば結婚後に氏(苗字)と本籍地の変更ができます。その場合は、総領事館でその書類を受け取って記入→提出するか、郵送で提出書類を送ってもらい総領事館に提出する方法があります。

    アメリカでの結婚後に氏(苗字)の変更の届出を日本大使館総領事館にした場合(もし、外国籍の方の苗字を選んだ場合)日本の戸籍の苗字の表示は”カタカナ表記”になります。

    か・・・カッコ悪い(笑) 英語表記でいいじゃーんと思いますが、カタカナなのだそうです(過去記事でも書きました)。

    カタカナ表記の苗字と自分の名前が戸籍のトップに来ます。むむ・・・

    結婚後に氏の変更届をしなかった場合

    苗字の変更届をしなかった場合は今までの苗字と名前と日本での本籍地がそのままの戸籍になります。
    そして、戸籍の下のほうに外国籍のパートナーとの婚姻関係が記載されるとのこと。名前がそのままってなんだか嬉しい。

    パスポートの表記はどうなるの?

    氏の変更をしなかった場合はパスポートの表記も変わりません。ただし、婚姻関係を示すために、便宜上、( )←かっこ書きができるので、それをするには大使館・総領事館にパスポートの切替などをお願いしましょう。

    苗字は変えたくないけど婚姻関係は示さなきゃ。その方が何かの証明をする際にパスポートのみで済むこともあります。(パスポートに名前の変更がされていないと、やたらマリッジサーティフィケイトなどの婚姻関係の書類を要求される)


    スポンサーリンク



    私の場合・まとめ

    苗字どうしようかなー。変えようかなー変えずにいようかなー。
    自分の苗字についてこんなに考えることなんて後にも先にもないでしょう(笑)

    色々彼とも話した結果、私たちの場合、氏の変更届はせずに、婚姻届のみ!日本の戸籍の苗字はそのままにすることにしました。(そのお話はまた後日)
    私の場合は、こちらでの結婚は苗字を彼のものに変更しますが、日本の戸籍は日本の苗字のままで婚姻の事実だけを記載したものにします。 

    メリットデメリットもありますが、まあひとまず私たちはこの選択に納得しています。



    yun

    ハワイ日本領事館の出張サービスを有効に使おう!戸籍国籍届出やパスポート切替について

    そろそろ7月も終わってしまいますね。フィアンセビザ(婚約者ビザ)で入国してからゆるい日々を送っているつもりなのに、
    ふりかえると特に仕事があるわけでもないのになんだか毎日がさっさと過ぎていくように感じます。。

    来月、結婚をする予定なのでmarriage license / certificateについて色々調べている中で、日本の戸籍変更はどうするのか?パスポートの切替は?とどんどん疑問が・・・領事館に電話したところ、丁寧に色々説明してもらいました。
    今回は、在ホノルル日本総領事館の出張サービスについて。

    f:id:happyaloha:20170729053836j:plain

    領事館の出張サービス

    アメリカ・ハワイという場所は島が分かれているため、パスポートなどの公的手続きが自分の島で行えない場合も多々あります。

    今回は、婚姻届を出したあとにパスポートをどう切り替えたらいいのかという電話を領事館の方にさせてもらいました。
    その時の内容。

    在ホノルル日本領事館には”出張サービス”というものがあります。


    ホノルルより領事館のスタッフがハワイの各島(Countyごと)年に数回出張し、各種申請届出をその場で受けつけてくれます。

    出張サービスのメリット

    オアフ島のホノルルまで出向かなくてもいい!!! これです。

    オアフ島まで行くには必ず飛行機を必要とします。10年前のように$19でオアフ島に飛べたらいいのですが、現在は片道$70〜。
    往復すると交通費がバカになりません。
    しかも、飛行機代だけではなくレンタカーやタクシーやシャトルという移動費を考えれば本当にバカにならない。何か細かい申請をするだけで毎回$200以上の予算が必要なんて!

    というわけで、ハワイのオアフ島以外の島に住んでいる方、賢く出張サービスを利用しましょう^^

    年に何回あるの?

    予算によると言われましたが、年に2〜3回の出張があるのだと言っていました。ということは、4ヶ月に1回くらいはチャンスがある!

    注意点

  • 在留届をだそう

  • 出張サービスに関しての情報は、アメリカ・ハワイに移住した際に在ホノルル日本領事館のウェブサイトで在留届を提出していれば出張サービスの日程情報が入るようになっています。
    そのほかにもあなたに何かあった時に(災害どきなど)日本にいる家族への連絡サポートなど日本領事館がヘルプしてくれますので在留届は必ず出しておきましょう。

  • 届出の有効期限を確認

  • 出張サービスを待っていたらパスポートが切れてしまう!婚姻届や出生届の提出期限をすぎてしまう!
    そんなことにならないように、出張サービスが提出期限に間に合うのかどうかはしっかり確認しておきましょう。

    例)婚姻届は結婚してから3ヶ月以内に提出しなければならない

    届出のフォームはどこで手にいれる?

    各種届出するための申請書類・フォームに関しては、在ホノルル日本領事館のサイトから”戸籍 国籍関係届出書 請求フォーム” をダウンロートして必要事項を記入し、返信用封筒と切手を入れて領事館へ郵送すると、届出書類を一式送ってくれます。

    (婚姻届などの申請書は直接ウェブサイトからダウンロードはできません。)

    私も婚姻届に関しては請求フォームで請求する予定です。

    即日発給サービス

    もし、他の島に在住の場合、オアフ島の在ホノルル日本領事館に出向いた場合はパスポート切替の”即日発給”も可能だそう。
    朝の8時〜10時に申請に行けば、昼の2時〜3時には新しいものを発行してもらえるそうです。(朝の時間に間に合わなければ即日発給は不可能。)急ぎでどうしてもオアフ島に行かなければいけない場合はそれもアリですね。

    スポンサーリンク



    まとめ

    だいぶ昔になりますが、ハワイ島に住んでいた時にパスポートの切替のために出張サービスを利用しました。あの時は、申請はハワイ島でしたのに、パスポートはオアフ島まで取りに行かなきゃ行けなかった気がします(笑)意味ないw
    確か、オアフに遊びにいく友達に委任状を託してとってきてもらったような・・・記憶が定かではありませんが、郵送してくれよって感じですねw 今はしてくれるのかなぁ? 聞けばよかったな。

    とりあえず、申請書類も郵送で送ってくれますし、提出も郵送で可能な場合や、もし出張サービスに間に合うのであれば婚姻届を出すためだけにオアフ島にいく必要はなさそうです。素敵♪


    yun

    永住権の申請っていつまでにすればいいの?について

    フィアンセビザ(婚約者ビザまたはK1)で今月(2017年7月)にアメリカ・ハワイに入国したyunです。

    入国時にも、イミグレの審査官に『入国90日以内には結婚しなきゃダメだからね!!!』

    と数回言われました。ビザを取っている方は耳がタコになるくらい聞いているだろう(あるいは調べているだろう)情報ですが、では


    永住権っていつまでに申請したらいいの?????


    これです。入国したはいいけれど、その後は?グリーンカードの申請期限はあるの?ってことでリサーチ

    f:id:happyaloha:20170728130836j:plain

    グリーンカードの申請期限

    You should apply for adjustment as soon as you marry your fiancé(e).

    USCIS出典

    USCISによると、フィアンセビザで入国している90日以内であれば、あなたはそのビザでアメリカに滞在することを法的に認められていますが、その期限を超えて結婚していない場合はルール違反となり合法的な滞在ができないことになってしまいます。USCISは、入国後はグリーンカードを取るためにできるだけ早めにAdjustment of status をファイルするべきだと記述しています。

    Adjustment of status って何?

    日本に帰国する必要なくアメリカに合法的に滞在しながらグリーンカード(永住権)を取得するために必要なプロセス。要はI-485の書類を準備してさっさと提出しろってことみたいです。

    結果

    入国して90日以内に入籍して、マリッジサーティフィケイトを取得して、グリーンカードの申請まで済ませる!

    ということ。


    スポンサーリンク



    まとめ

    こんなに申請することがあって、第2言語で読まなきゃいけないのがすごく面倒なのに、ここまでややこしい手続き。どうせなら、イミグレの審査官にも90日以内に結婚してグリーンカードの申請まですませてね^ ^ って言って欲しかった。。。(T . T)

    自分のお住まいの近くに日本領事館があったり、Biometricsを取る場所やMedical ExaminationができたりSSNの更新ができるような施設があるのならいいのですが、私の場合は全ての手続きを船か飛行機に乗っていかなければならない場所に住んでしまっています。
    できるだけ手続きはまとめて行えるようにしたい・・・無駄に旅費ばかり使いたくないのにー。

    入籍まであと少し、マリッジサーティフィケイトをとったらさっさとI-485をまとめて申請できるように準備を進めたいと思っています。

    自家用機が欲しいぜ ←



    yun

    マリッジライセンスを申請!ハワイ州バージョン

    フィアンセビザ(婚約者ビザ)を取得→入国し、たった今ハワイ州のマリッジライセンスを申請したyunです。

    結婚するための許可証をインターネットで申請し、料金を払うなんて・・・日本じゃありえないですね(笑)

    なんだか、日本の結婚のイメージが強いせいか、結婚の概念が崩れますw

    マリッジライセンスの申請について(ハワイ州バージョンです)

    申請の手順

    State of Hawaii Department of Health のウェブサイトにいくと、Marriage License Applicationのページがあります。

    Start Applicationのボタンをクリックすれば申請スタートです。

    まずは、Marriage なのか、Civil Unionなのかを選びますが、ここは”Marriage” を選びます。

  • Applicant I

  • この部分には、Groomを選んだので、アメリカ国籍である彼のインフォメーションをタイプしました。
    彼の名前、出生地、現在の居住地の住所や、彼の両親の名前や出生地、存命かどうかの質問事項がありました。
    初婚かどうかを尋ねる質問もありますが、初婚ではない場合、いつ離婚したかなどを確認する質問事項に答えなければなりません。
    最後に、民族、職業、学歴、性別を記入します。

  • Applicant II

  • Applicant IIにはBrideを選択し、婚約者である私のインフォメーションを入れました。
    彼のものと同じ質問事項なのですが、出生地を日本と入力すると、出生都市の入力はしなくてもよくなったり・・・・外国で生まれるとそうなるようです。

  • ceremony information 結婚式の情報

  • フィアンセビザの場合は、アメリカに入国後90日以内に入籍をするという条件がついています。その90日以内に行う結婚式の日取りの情報を記入する場所。
    どこの島のどの場所、日取り、そして、Officientと呼ばれるハワイ州結婚を執り行う資格をもった方をチョイス。

    たーーーーくさんのofficientがいるんですね!私たちの場合は、彼の友人に頼むことになっていたので彼の名前をそのリストから選べばいいだけでした。 

    そして、私と彼が血縁関係にあるかどうか(もちろんない)の質問と、私たちの名前をNewspaperに出してもいいか?という質問がありました。もちろんどちらもNOなんですけどね(笑)

  • その他の質問

  • もし、自分の実際に住んでいる家のアドレスと、郵便を受けるアドレス(P.O Boxなど)が違う場合は、Forwarding addressには郵便物の届くアドレスにすることをお忘れなく。
    彼もしくはあなたのコンタクト(私は彼のにしました)アドレスも記入しましょう。

    そして、次
    Declared Middle and Last Names after marriageという質問事項。もし、今の苗字を彼(または彼女)の苗字に変える場合は、変えて申請する場所です。

    私の場合、苗字は彼のものに変えることにしました。過去30年使ってきた苗字が変わるなんて、なんだか聞きなれないーw 

    マリッジライセンスの費用

    Applicationに$60、Portal Administrationに$5なので、合計$65をクレジット払い。

    プリントアウトしてAgentに会いに行く

    記入漏れも間違いもなく、費用も払い終えたら、そこから30日以内であればマリッジライセンスが有効です。
    そのページをプリントし、マリッジライセンスを渡してくれるエージェントさんに2人で会いに行きましょう。


    スポンサーリンク


    まとめ

    そんなに難しいApplication formではなかったのですが、彼と2人、間違いがないかじーーーーっと画面をチェックしながら慎重にタイピング。
    結婚の申請もオンラインだなんて変な感じー。

    日本のように、2人で役所を訪れて、婚姻届を提出ーみたいのがやりたかったなぁー(笑)


    とにかく、Applicationは出したので、次はエージェントの方に会ってきます!^^


    yun

    グリーンカード申請Medical Examination パート2 病院に電話

    アメリカ・ハワイ出身の彼と結婚をするため、2017年にフィアンセビザ(婚約者ビザ)を取得し、やっとハワイ移住をしたyunです。

    結婚式の準備と実際の入籍の準備と、そしてグリーンカード(永住権)申請の準備を並行に進めているため頭がおかしくなりそうです。

    頭がおかしくなりそうなのは要領が悪いからなんですが ←

    それはさておき、ここ数日グリーンカード申請時に必要なMedical Examinationの書類をどこにお願いしようかと病院にコンタクトをとったりしていました。
    その内容をお伝えします。

    f:id:happyaloha:20170727115053j:plain

    病院の選び方

    病院の選び方については、先日記録しましたのでこちらをどうぞ
    グリーンカード2017 申請に必要なMedical Examinationについて - Life in Palekaiko


    病院選びの補足

    私の住む島にはビザの申請に関わる医師がいないようです。どちらにしてもどこかの島にいかなければならないという選択肢しかありません。

    先ほどのFind a doctorで調べたところ、ハワイのオアフ島には数人の日本人医師の名前が載っていました。

    ハワイは交通の便がそれほど良くない場所も多々あります。なので、土地勘がない場所や交通の便が悪い場所だと大変な思いをすることは明らか。

    自分が行けそうな場所であることをまず確認することがとても大事!

    電話

    まずはお電話。医師が日本人だからといって日本語で電話対応するとは限らない・・・ということで、英語だろうとちょっとドキドキしながら電話してみました。

    私: Hello? Is this.....

    病院側:もしもし!〜〜クリニックです。

    私:?! 


    日本語でした(笑)英語だと思ってたのに突然日本語で返事をされると人間母国語でもとまどうもんなんでしょうかw
    慌てました。一瞬無口になりました。言語モードの切り替えが鈍い私の頭ですw

    要件を伝える

  • フィアンセビザで入国して、グリーンカードの為にMedical Examinationを受けたい
  • まず最初にこれを伝えましょう。

    私の場合、”フィアンセビザで入国した”ということを最初に伝えなかった為に、ワクチン接種の話から色々と説明をされました。

    ですが、

    "フィアンセビザの場合は、必要なワクチン接種をすでに受けている可能性が高いので、渡航検診の際にもらった書類のコピーを見せてもらえれば、書類の切り替えのみで済む" ことがあるようです。

    Medical Examinationにかかる時間の目安

    時間の目安に関しては、病院によって異なる場合がありますが、今回は私が連絡を取らせてもらったオアフ島のクリニックについて。

    TBテストを受ける場合

    3回の通院
    私の場合、日本の渡航検診の際にTBテストの反応は出ませんでしたとの書類が作成されていたため、それを受ける必要はありませんでした。が、通常、日本人はTBテストでは陽性反応がでてしまう方も多いため、陰性ですと証明するものがないかぎりは血液検査されることになります。

    血液検査に要する時間が48時間〜72時間とのことなので、初診・検査から2〜3日後にもう一度病院へ戻ることになります。そこで陽性反応が出てしまえばレントゲンを撮る必要性がでてくるとのこと。

    その後書類作成 → 受け渡し となります。

    TBテストを受けない場合

    尿検査などは結果がすぐわかるそうです。私の場合は、渡航検診の際のワクチン接種の内容を伝えたところ、MMRの注射をもう一本打たなければならなくなりましたが、それ以外は全てパス。そのため、1度目の外来で尿検査とMMRの接種、その後書類の切り替えをお願いする形になりました。

    他の予防接種についてはわからないのでなんとも言えませんのであしからず。

    とりあえず、ややこしいものがなければ、2回の通院ですみます。

    2017年の追加検査項目

    今年の4月の書類から、淋病検査が義務付けられたようです。ちなみに梅毒も。なので、これから渡航検診を受ける方はそれについてもお医者さんに確認したほうがよさそうですね!検査項目をクリアしていればアメリカでわざわざ受けることもないでしょうし。

    予算

    (全て税抜き)
    書類の切り替え $100
    MMR接種 $130
    尿検査 $20

    検査が多くなればなるほど費用がかさむので、場合によっては$500 くらいかかってしまうかもしれません!

    書類の切り替えにかかる時間と開封厳禁の封筒

    書類の切り替え(ドキュメント作成)にかかる時間が約2週間とのこと。2週間たったら病院に戻り、書類にサインをし、病院側が準備してくれた”封をされた封筒”を受け取って、グリーンカード申請の必要な時に提出という形になります。

    もう一度いいます。 『封をされていない場合は無効になる』ので封をされているかどうかチェックするのをお忘れなく!

    封をされた書類はそのままUSCISへ送付、または面接時に引き渡しになります。

    スポンサーリンク



    まとめ

    MMR(麻疹(measles)・流行性耳下腺炎(mumps)・風疹(rubella)の頭文字を取った物)の3種混合の予防接種は日本では廃止されてしまっています。代わりに、渡航検診の際も足りないものをそれぞれ単独で接種をしました。これがMMRとしてカウントされるのかどうか微妙なところだとクリニックの方にも言われました。カウントしてくれ・・・

    だって、ワクチンの接種なんてそんな頻繁にやりたくない!!!!!!!!!!!!!(T . T)


    体に色んなもの混ぜてる感が不健康に感じる。。。
    病院がすこぶる嫌いなyunです。


    さーて、いつ行こうかなぁ・・・

    yun

    ハワイに行くならLCCエアアジア!片道チケットが激安!

    フィアンセビザ(婚約者ビザ)を取得し、今月ハワイへの移住を無事に果たしたyunです。

    成田経由でホノルルに入った私ですが、以前、外国への片道チケットがとてつもなく高いという話をしました。
    【片道航空券は高い】海外移住のチケット購入の注意点! - Life in Palekaiko


    結果的に、私は日本からハワイにいく片道航空券としては当時一番安かったハワイアン航空を選ぶというチョイスをしました。
    失敗しない国際航空券の選び方 片道か往復か?賢く航空券予約をする方法 - Life in Palekaiko


    今日は、6月末に日本からハワイへの就航が始まったLCCAir Asiaエアアジア)のお話。

    エアアジア

    もうすでに知っている方も多いかもしれません。
    が、私が知ったのは本当に最近(T . T)

    エアアジアはマレーシアの航空会社。

    エアアジアグループ傘下でマレーシアの大手長距離航空会社である路線』を週4便で2017年6月28日より就航いたします。日本からハワイへの直行便はLCCとして初めてとなります。

    AirAsis出典

    エアアジアに関しては、すべて”関西国際空港(KIX)よりハワイへ就航しています”

    関空が近くない方も、関空まで飛んでいるLCCを利用すればもしかしたら激安でハワイへ行けるかもしれません!

    片道航空券の予約方法

    チケットをフライトを予約するページには往復便のチョイスしかありません。
    それでは、どうやって片道を予約するのでしょう?

    予約ページには出発日と復路日を入れる枠の右下にMulti-cityと書かれた部分があります。↓
    f:id:happyaloha:20170725095400p:plain

    そこをクリックすると、このページに。ここで、One way(片道)をクリックし出発日を選べばチケットの購入ページに飛びます。
    f:id:happyaloha:20170725100331p:plain

    週4便なので、場合によっては日を選べなかったりしますが、片道3万円以内だなんて驚異的・・・本当にハワイへ行く便なのか?!

    プレミアムフレックスというサービス

    さて、LCCの安さは驚異的ですが、もし、”移住をする場合”チケットが安いだけではダメだということも覚えておいて欲しいところ。

  • 受託荷物のコストが高い

  • 食事がついていない

  • ドリンクが有料
  • などなど、LCCならではの問題もあります。

    エアアジアの場合、航空券の日取りを選んだ時点で、Premium Flexをつけるかどうかの選択肢があります。

    内容は、

  • 1つの受託荷物(max 20kg)が無料

  • 食事1回

  • 座席指定

  • 2回までの予約変更可能

  • 受託荷物の優先受け取り

  • 優先搭乗
  • これで、料金が約1万円弱追加することで可能になっちゃう。むむ。なかなかいいぞ!(笑)

    だって、それをつけても片道5万円にもならない!!!(日によって値段は変わりますが)

    もう、これはお得以外の何物でもなくない?!

    移住目的の渡米(ハワイ)の注意点

    移住となれば、すこーし話が変わってきます。

    1万円弱でつけたプレミアムフレックスで受託荷物をカバーできればいいのですが、それ以上にバッグがある場合は要注意。

    もし、予約の段階で受託荷物(すべて20kg以内)の預け入れの数を予約すれば、1つ目3500円、2つ目を6300円で予約チェックインすることができます。

    しかしながら、予約後となると、1つ目4000円、2つ目が7600円とちょっと割増になってしまうよう。

    LCCでなければ国際線の受託荷物は無料だったりするのですが、ここはやっぱりLCC。どうしてもお金がかかってしまいますね・・・

    自分の受託荷物の数と料金、そして乗り継ぎがある方は乗り継ぎの場所や方法も踏まえた上で航空会社はチョイスした方がいいかもしれませんね!


    スポンサーリンク


    ハワイに行くならおすすめの英会話バイブル本

    f:id:happyaloha:20170913111518j:plain

    ハワイの英語は普通の英語ではないのをご存知ですか?!田舎のコアな部分に行けば行くほどなまりの強いハワイ英語。
    そんなハワイ英語にも対応したハワイ旅行には最適の英会話本。
    指一本指すだけで、じぶんの伝えたいことを伝えられちゃうから、ツアーコンダクターなしでもハワイ旅を満喫できるはず。

    → 旅の指さし会話帳 ハワイ英語をチェックする

    文庫本サイズでお手ごろサイズではありますが、ダウンロードにも対応していますので、iPodなどに忍ばせておくのもいいですね^^

    まとめ

    それにしても・・・やっぱり安い
    私、日本に里帰りするときはエアアジアを選んでみようかなと思っています。
    だって、これ、国内線の料金だよ?!!!!里帰りならホテルを取る必要もないですし、自分さえ運んでくれればいいですものね!(笑)

    エアアジア、ハワイに旅行する際も日本に帰る際も絶対にチェックするべき航空会社です!!!

    実はこの情報、この間ウエディングショッピングのために出かけたオアフ島で宿泊したホステルで出会った日本の女の子から得たもの。
    同じ部屋になり、お互い1人旅だったのと、同じ年齢っていうことで色々おしゃべり。旅先の出会いっていつでも楽しいもんですね^^



    yun